京都カジノ誘致&建設計画ニュース速報

2015年までの総括


京都は日本の古都として、毎年外国人観光客でにぎわいを見せる代表的な観光地です。

来訪者数・リピート率ともに毎年トップクラスを維持しており、とくに「清水寺」は日本一の展望スポットとして人気が高く、各種旅行口コミサイトでも毎年上位にランキングされているほど。


ただ、京都の観光地は過去の遺産に頼りきりになっている状態で、新しい観光資源の開発は進んでいません。

そこで、2007年~2008年頃に考察されたプランが、日本カジノ健康保養学会による「京都カジノ構想」だったのです。


kyoto0002

kyoto0003
※ 上:清水寺/下:二年坂


しかし、京都では独自の景観規制があるため、カジノリゾートなどの新規施設開発が難しい現状があり、結果的に経済停滞・開発停滞の加速が進んでいます。


そのため「京都カジノ構想」では地下にカジノを開設することで、洛中周縁部の東山・北山・西山や嵐山に連なる有名神社や古跡などの美しい景観を失うことなく、かつての花街を新しい形で復活させる方針が示されています。


また、具体的なカジノ誘致先として、島原地区・五條楽園地区・中書島地区など都市周縁部が考えられているようです。


( 写真引用元:京都観光Navi/https://kanko.city.kyoto.lg.jp/ )

関連記事

6月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. ナゴヤギルドカジノ(Nagoya Guild Casino) 概要 2015年3月13日オープン…
  2. Jack & Queen 概要 2014年7月オープンの大阪・難波にある日本一ランドカジノの雰囲…
  3. Nuts Bar アメ村 概要 観光地として有名な大阪ミナミ「アメ村」(西心斎橋)唯一の老舗ポー…
  4. カジノクエスト 概要 2016年2月にオープンした、冒険者が魔王を倒す長い旅の疲れを忘れられる休…
  5. アキバギルド(AKIBA GUILD) 概要 2007年にオープンした東京秋葉原の有名カジノバー…
300x250

日本カジノ外資企業

  1. MGMリゾーツインターナショナル(ラスベガス)

    MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM Resorts International) 概要 …
  2. ブルームベリーリゾーツ(Bloomberry Resorts)

    ブルームベリー・リゾーツ(Bloomberry Resorts) 概要 2013年に設立された、…
  3. パラダイスインターナショナル(韓国)

    パラダイス・インターナショナル(Paradise International Co Ltd) 概要…
  4. メルコリゾート&エンターテインメント(香港/マカオ)

    旧メルコクラウン・エンターテインメント(Melco Crown Entertainment) 概要…
  5. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
  6. SJMホールディングスマカオ(SJM Holdings)

    SJMホールディングス(SJM Holdings) 概要 「マカオのカジノ王」と名高いスタンレー…
ページ上部へ戻る