六本木裏カジノ店の摘発ニュース

2017年2月2日

●店名: -
●開業日: 2016年10月
●住所: 東京都港区六本木


警視庁は2月2日、賭博開帳図利の疑いで、東京都港区六本木のカジノ賭博店責任者・田中良樹容疑者(38)ら男女11人と客の男女4人を現行犯逮捕した。


警察によると、容疑者らは2016年10月から港区六本木の雑居ビルで賭博場を開き、客にバカラをさせて手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれている。

また、開業からこれまでに約700人の客が来店し、1日10人~20人の客を相手に約1,400万円のチップ代を売り上げていたとみて詳しく調べている。


神奈川県警は家宅捜索に入った際、店の準備金約900万円と顧客名簿、バカラテーブルを押収し、不正な売上金・利益額を調査するとともに、暴力団組織の資金源についても追及している。



2012年3月6日

●店名: 西麻布迎賓館
●開業日: -
●住所: 東京都港区西麻布2-17-6


2012年3月6日、競売入札妨害容疑で「ABCホーム」の塩田大介元会長と塩田の兄ら4人を現行犯逮捕した。

警察によると、不動産会社「ABCホーム」が所有する不動産について、虚偽の登記で落札を逃れようとした疑いがもたれている。

しかし、逮捕状が出ている塩田自身は逃亡しており、現時点では逮捕にいたっていない。


今回事件の対象となった不動産は、芸能人御用達の飲食店が入る「西麻布迎賓館」(東京都港区)。館内では「裏カジノ」(闇カジノ・地下カジノ)が運営され、様々な有名人が来店していたという。


元会長の塩田は、政財界や芸能界、裏社会に幅広い人脈を持つ人物で、裏カジノの顧客にはミュージシャンのMやG、元女子プロゴルファー・Tらの名前が挙がっている。

また、暴力団関係者が出入りしているともいわれ、芸能関係者との交流の場になっていたようだ。


なお、塩田自身は昨年2011年9月に韓国カジノでの金銭トラブルをきっかけに、西麻布迎賓館前で元アイドル・本田理沙の元夫である菊次達朗容疑者を中心とした暴力団関係者におそわれ重傷を負っている。


※ 写真出典元:カジノジャパンVol.29/プリンツ21,2014


★裏カジノ店とは?
裏カジノ店の詳細に戻る

関連記事

6月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. +2(PLUS TWO) 概要 大阪北堀江にある有名ポーカールーム。   テ…
  2. ブラフバー(BLUFF BAR) 概要 2009年オープンの大阪初の本格的ポーカーバー。ビル4F…
  3. ナゴヤギルドカジノ(Nagoya Guild Casino) 概要 2015年3月13日オープン…
  4. POKER CLUB M 概要 大阪の西梅田にある一流テキサスホールデムポーカークラブ。 …
  5. THE RIVER Kyoto Gion 概要 2013年12月にオープンした、須佐神を祀る京都…
300x250

日本カジノ外資企業

  1. ゲンティングループ(Genting Group)

    ゲンティン・グループ(Genting Group) 概要 1964年に林梧桐により設立されたゲン…
  2. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment) 概要 1937年…
  3. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
  4. MGMリゾーツインターナショナル(ラスベガス)

    MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM Resorts International) 概要 …
  5. パラダイスインターナショナル(韓国)

    パラダイス・インターナショナル(Paradise International Co Ltd) 概要…
  6. メルコリゾート&エンターテインメント(香港/マカオ)

    旧メルコクラウン・エンターテインメント(Melco Crown Entertainment) 概要…
ページ上部へ戻る