赤井英和の豪邸自宅はカジノバカラ勝ち金で建てた?世田谷成城

赤井英和(あかいひでかず)

●名前: 赤井英和(あかいひでかず)
●生年月日: 1959年8月17日
●出身地: 大阪府大阪市西成区
( 写真出典元:プランニング・メイ有限会社/http://www.planningmay.com/ )



浪速のロッキー」と呼ばれた元プロボクサー、現俳優の赤井英和氏。


1959年大阪府大阪市西成区出身。浪速高等学校入学後ボクシング部に入部し、ライトウェルター級でインターハイとアジアジュニアアマチュアボクシング選手権を制し、近畿大学へ進学。

プロボクサーとして、「全日本新人王決定戦」にてジュニアウェルター級全日本新人王を獲得、12試合連続KOを打ち立てるなど数々の伝説を残してきました。

しかし1985年2月、大和田正春との試合中に生死をさまようほど深刻な脳の怪我を患い、くしくも現役を引退。


その後、俳優・タレントとして第2に人生を歩み始めるも、「高校教師」・「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」・「セカンドチャンス」、さらに大ヒットドラマ「半沢直樹」など数々の大人気ドラマに出演し、演技力の才能が開花。

役者としての地位を確固たるものにしました。



そんな人気俳優の赤井英和氏は、大の女遊び好き&酒好きと言われることがありますが、一方でギャンブルも派手に楽しんでいるようです。

ことあるごとに韓国カジノラスベガスカジノへ足を運んでは、ブラックジャックビデオスロットを主にプレイしているのだとか。


しかし、ラスベガスカジノへ行った際には、毎回10,000ドル(約120万円)の負債をかかえて帰国するということで、プレイ資金は軽く数100万円~数1,000万円を超えているのかもしれません。

毎年仲間内のメンバーと一緒に温泉街へ旅行したり、正月には大宴会を行ったりとイベント・交流会を欠かさないお祭り好き名俳優だけに、カジノゲームの収支もさぞかしダイナミックな動きを描いているのでしょう。



ちなみに、東京都世田谷区の高級住宅地「成城」に構える8億円豪邸の建設費は、仕事で得たお金以外にカジノの勝ち金も使われたのかは定かではありません。

関連記事

9月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. バニーズギルド(Bunny's Guild) 概要 バニーズギルド(Bunny's Guild)…
  2. THE RIVER Kyoto Gion 概要 2013年12月にオープンした、須佐神を祀る京都…
  3. +2(PLUS TWO) 概要 大阪北堀江にある有名ポーカールーム。   テ…
  4. CASINO VENUS 概要 海外カジノゲームを模擬体験できる、東京お台場のショッピング&レス…
  5. カジノクエスト 概要 2016年2月にオープンした、冒険者が魔王を倒す長い旅の疲れを忘れられる休…

日本カジノIR参入企業

  1. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    ザ・スター・エンターテインメント・グループ(The Star Entertainment Group…
  2. MGMリゾーツインターナショナル(ラスベガス/大阪/日本)

    MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM Resorts International) 概要 …
  3. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)

    カジノオーストリアインターナショナル(CAI) 概要 「カジノ・オーストリア・インターナショナル…
  4. メルコリゾーツ&エンターテインメント(香港/マカオ/日本)

    旧メルコクラウン・エンターテインメント(Melco Crown Entertainment) 概要…
  5. パラダイスインターナショナル(韓国)

    パラダイス・インターナショナル(Paradise International Co Ltd) 概要…
  6. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール(Monte-Carlo SBM) 概要 モンテカル…
ページ上部へ戻る