ドバイCM高須院長がマカオカジノでロールスロイス購入!

高須克弥(たかすかつや)

●名前: 高須克弥(たかすかつや)
●生年月日: 1945年1月22日
●出身地: 愛知県西尾市
( 写真出典元・参考文献:NEWSポストセブン/http://www.news-postseven.com/ )



美容整形を日本に広めた第一人者として有名な「高須クリニック」院長・高須克弥氏。

昭和大学医学部卒業後、同大学院医学研究科博士課程修了、大学院在学中からひんぱんに海外(主にヨーロッパ)へ研修へ行き、最新の美容外科技術を取得、現在は昭和大学医学部形成外科学客員教授も務める超エリートドクターです。


最近では、ドバイのパームジュメイラなどを舞台とした「高須クリニックCMドバイ編」が話題ですが、そんな高須氏は約40年前、マカオカジノで大勝ちした経験があります。


tripb0028i2 tripb0028i3
※ パームジュメイラの高級リゾート「アトランティス・ザ・パーム」


その日かなり儲かっていたらしいですが、当時は現地通貨を日本円に両替するシステムがなく、勝ち金をどう処理すれば良いか分からなかったとのこと。

そこで、カジノからホテルに帰る送迎用の車がロールスロイスのシルバーシャドウだったことで、その場でその車を約500万円で現金一括購入。

しかし、シッピングに約200万円、車検に約300万円ほどかかり、結果的に1,000万円近くかかってしまったようです。


さらに、日本に持ち帰ってからというもの故障が多く、かなりの修理代のコストがかかり、その結果ロールスロイス代を頭金にして「リンカーン・コンチネンタル」に買い換えようと思い査定してもらったところ、「100万円にしかならない」と言われたそうです。



さて、そんな高須氏がカジノでプレイするゲームは主にルーレットや大小で、たとえばルーレットでは「赤・黒」「偶数・奇数」かに全財産をベットする丁半博打の賭け方で勝負に挑むのだとか。

やはりカジノプレイ資金が多い富裕層VIPは、バカラやルーレット(赤黒など)のような二者択一ゲームの方が、資金を大きく増やすのに効率が良いのでしょう。



★丁半博打の攻略法とは?
バカラ&ルーレットの二者択一ゲーム必勝法 ≫

関連記事

12月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. カジノクエスト 概要 2016年2月にオープンした、冒険者が魔王を倒す長い旅の疲れを忘れられる休…
  2. ブラフバー(BLUFF BAR) 概要 2009年オープンの大阪初の本格的ポーカーバー。ビル4F…
  3. アキバギルド(AKIBA GUILD) 概要 2007年にオープンした東京秋葉原の有名カジノバー…
  4. +2(PLUS TWO) 概要 大阪北堀江にある有名ポーカールーム。   テ…
  5. Hurly Burly 概要 大阪・北堀江にあるカジノバー。 本格的なドリンク&フードを堪…

日本カジノ外資企業

  1. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
  2. メルコリゾート&エンターテインメント(香港/マカオ)

    旧メルコクラウン・エンターテインメント(Melco Crown Entertainment) 概要…
  3. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment) 概要 1937年…
  4. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)

    カジノオーストリアインターナショナル(CAI) 概要 「カジノ・オーストリア・インターナショナル…
  5. MGMリゾーツインターナショナル(ラスベガス)

    MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM Resorts International) 概要 …
  6. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    ザ・スター・エンターテインメント・グループ(The Star Entertainment Group…
ページ上部へ戻る