熱海カジノ誘致&建設計画ニュース速報

2015年までの総括


伊豆」「箱根」とともに日本屈指の観光地と知られ、さらに温泉・海の幸にも恵まれた高級リゾート「熱海」。


東洋のリゾート地の要素を備えたこの地で、2002年7月にカジノを導入した国際観光温泉文化都市「熱海の再生」を目的に設立されたのが「熱海・カジノ誘致協議会」です。


当協議会を設立したのは、熱海市内の旅館経営者・森田金清氏ら8名で、これまでカジノ研究に関する講演会や、構造改革特区構想提案書「熱海温泉郷観光振興特区」(2003年1月)の提出、日本カジノ創設サミット(2004年9月)など、様々なカジノ誘致活動を積極的に行ってきました。



協議会が計画した「熱海カジノ構想」は、商店・土産店・飲食店など人が集まる地区にある熱海市上水管理センター海側約2ヘクタールの市有地にカジノリゾートを建設するというもので、カジノIR施設総面積は約7,000平方メートル、総工費は約43億2,500万円が想定されています。


外観は、「ルクソール・ラスベガス」を思わせるピラミッド型で、光を反射し青空を映し出す全面ガラス張りの外装は、夜間のライトアップにより宝石のように輝くよう設計。


一方内観は、1階にレストラン&カフェやショッピングモール、2階は1500台以上のスロットマシーンが並ぶマシーンゲームエリア、3~4階にテーブルゲームフロアを完備。



交通アクセスについては、海外から「羽田空港」・「富士山静岡空港」の両方が利用できる利便性が生かされ、さらに東京・横浜・静岡などから船舶・クルーズによるアクセスが可能という万全な状態でした。



また、これまで川口市雄前市長・齊藤栄市長の両氏もカジノ誘致を考察しており、主に「長期滞在型保養地」を視野に入れたカジノリゾートが考えられていたようです。



最近は、日本カジノ法案の審議が一向に進まず推進派・反対派ともにカジノ熱が停滞している状況ですが、2016年秋に首都圏を中心に店舗展開する高級スーパー「成城石井」が新熱海駅ビルに入店することが決定し、水面下で着々と富裕層セレブ向けの施設創りやカジノ誘致の準備が進んでいる気配が感じられます。


※ 成城石井:1927年に高級住宅街の東京・成城で創業した食料品専門の老舗スーパー。



( 画像引用・参考文献:カジノジャパンvol.28/プリンツ21,2013

関連記事

6月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. Hurly Burly 概要 大阪・北堀江にあるカジノバー。 本格的なドリンク&フードを堪…
  2. バニーズギルド(Bunny's Guild) 概要 バニーズギルド(Bunny's Guild)…
  3. Nuts Bar アメ村 概要 観光地として有名な大阪ミナミ「アメ村」(西心斎橋)唯一の老舗ポー…
  4. THE RIVER Kyoto Gion 概要 2013年12月にオープンした、須佐神を祀る京都…
  5. CASINO VENUS 概要 海外カジノゲームを模擬体験できる、東京お台場のショッピング&レス…

日本カジノ外資企業

  1. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment) 概要 1937年…
  2. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)

    カジノオーストリアインターナショナル(CAI) 概要 「カジノ・オーストリア・インターナショナル…
  3. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    ザ・スター・エンターテインメント・グループ(The Star Entertainment Group…
  4. MGMリゾーツインターナショナル(ラスベガス)

    MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM Resorts International) 概要 …
  5. SJMホールディングスマカオ(SJM Holdings)

    SJMホールディングス(SJM Holdings) 概要 「マカオのカジノ王」と名高いスタンレー…
  6. ギャラクシーエンターテインメントマカオ(Galaxy Entertainment)

    ギャラクシー・エンターテインメント(Galaxy Entertainment Group Limit…
ページ上部へ戻る