フュージョン料理がカジノホテルで流行?ツムラミツハル雅吉開店

ミツハル・ツムラ(Mitsuharu Tsumura)

●名前: 津村ミツハル(つむらみつはる)
●生年月日: 19–年-月-日
●出身地: -
( 写真出典元:ぐるなびPRO for 飲食店/http://pro.gnavi.co.jp/ )



世界的に高い評価を受ける南米ペルーの首都・リマの高級料理店「Maido」(マイド)。


その料理長を務めるミツハル・ツムラ氏は、アメリカの大学で料理を学び、大阪の日本料理店で腕を磨いてきた日系ペルー人です。



そんなツムラ氏のアジア初進出店となる日系フュージョン料理店「AJI-雅吉」が、2017年開業の「MGMコタイ」内に入る予定で、ペルーの食材と日本料理の調理法・芸術性が融合するレストランとして、世界中のグルメ好きから注目を集めているそうです。



これまでMGMグループ系列のカジノリゾートには、ラスベガスの「MGMグランド」内に大型フュージョン日本料理「SHIBUYA」(シブヤ)が入っており、現在も連日多くの観光客に利用されています。


それ以外の企業系列カジノリゾートでは、同じくラスベガスの「シーザースパレス」やオーストラリアの「クラウンメルボルン」「バーズウッドカジノホテル」などで、松久信幸氏が展開する日本料理店「NOBU」が有名です。



その他にも、マカオのカジノリゾートに限定すれば、5ッ星カジノホテル「アルティラマカオ」に天ぷらの老舗「天政」、「シティオブドリームスマカオ」に「Shinji by Kanesaka」、「ギャラクシーマカオ」に「Yamazato」、さらに「スタジオシティマカオ」に「HIDE YAMAMOTO」など、日本人シェフが運営するレストランがたくさんあります。



ぜひ皆さんもカジノリゾートへ行った際は、日本人シェフがオーナーを務めるレストランで、至福の一時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

10月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. Dining Bar Arekey 概要 兵庫県西宮市にあるアジアリゾート風カジノバー「Dini…
  2. THE RIVER Kyoto Gion 概要 2013年12月にオープンした、須佐神を祀る京都…
  3. ブラフバー(BLUFF BAR) 概要 2009年オープンの大阪初の本格的ポーカーバー。ビル4F…
  4. Jack & Queen 概要 2014年7月オープンの大阪・難波にある日本一ランドカジノの雰囲…
  5. バニーズギルド(Bunny's Guild) 概要 バニーズギルド(Bunny's Guild)…

日本カジノIR参入企業

  1. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール(Monte-Carlo SBM) 概要 モンテカル…
  2. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
  3. ブルームベリーリゾーツ(Bloomberry Resorts)

    ブルームベリー・リゾーツ(Bloomberry Resorts) 概要 2013年に設立された、…
  4. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    ザ・スター・エンターテインメント・グループ(The Star Entertainment Group…
  5. メルコリゾーツ&エンターテインメント(香港/マカオ/日本)

    旧メルコクラウン・エンターテインメント(Melco Crown Entertainment) 概要…
  6. ラスベガスサンズ(Las Vegas Sands/日本)

    ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands) 概要 1988年に設立された、アメリカネバ…
ページ上部へ戻る