シンガポールカジノの入場料,服装,年齢,予算

目次

1. シンガポールカジノの詳細
 ・シンガポールカジノの入場料
 ・シンガポールカジノの入場年齢制限
 ・シンガポールカジノの服装(ドレスコード)
 ・シンガポールカジノでのカメラ撮影
 ・シンガポールカジノでの荷物預入
 ・シンガポールカジノでのマナー
 ・シンガポールカジノでの飲食,喫煙
 ・シンガポールカジノの資金予算
 ・シンガポールカジノでのゲーム通貨購入
2. シンガポールカジノの施設一覧
 ・マリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)
 ・リゾートワールドセントーサ(Resorts World Sentosa)



シンガポールカジノの詳細

1. シンガポールカジノの入場料

シンガポールカジノの入場料は、外国人観光客であれば無料ですが、入場時に国籍や22歳以上の成人かを確認するため、エントランスゲートでパスポートの提示が必須となります。ただし、入場可能な成人であっても、子供連れの場合はカジノ場へ入場することはできません。一方、シンガポール国籍の人のみ、1回の入場につき100SGD(約8,000円)のカジノ入場料が発生します。



2. シンガポールカジノの入場年齢制限

シンガポールカジノでは、21歳未満の人のカジノ場への入場は禁止されており、入場の際にエントランスゲートで行われる厳格なパスポートチェックではじかれてしまいます。パスポートチェックは、荷物預入時とカジノ入場時に2回おこなわれ、さらに出場時と荷物受け取りの際にも同じく2回チェックがされるほど徹底しています。また、もし未成年が入場してしまい係員に見つかってしまった場合は、10,000SGD(約80万円)の罰金が課されます。



3. シンガポールカジノの服装(ドレスコード)

シンガポールカジノでは、セクシーすぎるショートパンツやタンクトップなど、リゾート気分全開で露出が多いラフな服装では入場できない可能性があるので、基本的に着用しない方が無難です。また、ビーチサンダルは履いていても入場可能なことが多いものの、ホテルで使用するスリッパなどは入場を断られるケースがほとんどです。ですので、最低限一般的なカジュアルスタイル(Tシャツ,Yシャツ,長ズボン,スニーカーなど)であれば問題ありません。



また、帽子やサングラスの着用は禁止になっておらず、多くの場合は着用していても注意されることはありません。なお、夏場はカジノ施設内の冷房がかなり強いため、羽織れる上着を持参した方が良いでしょう。



4. シンガポールカジノでのカメラ撮影

シンガポールカジノの場内では、他国のほぼすべてのカジノ場と同様に、カジノと顧客のプライバシー保護のため写真撮影は禁止されています。そのため、もしカメラを持参している場合は、エントランスゲート前のフロントデスクでカメラを預けることになります。一方、スマートフォン内蔵カメラによるカジノ場内の撮影も禁止されており、仮に同伴者と一緒に撮影してしまった場合などは、オンライン上に掲載することはせず、あくまでプライベートに保存しておきましょう。



5. シンガポールカジノでの荷物預入

シンガポールカジノでは、ショルダーバッグのような小さい荷物を持って入場することは許可されていますが、大きなカバンなどはフロントへ預けるようにしましょう。ただし、貴重品は常に持っておくことをおすすめします。また、カジノ内のテーブルなどに荷物を置くのはマナー違反となります。



6. シンガポールカジノでのマナー

シンガポールカジノでは、同じアジア地域の他国のカジノ場と同様に、カジノディーラーやウエイトレス、そのほか従業員の人たちにチップを渡す習慣はなく、渡しても渡さなくてもどちらでも大丈夫です。もしチップを渡す際は、1~10SGD(約80円~800円)くらいで良いと思いますが、少なくともテーブルゲームで遊んで大きく勝利しているプレイヤー以外に高額チップを渡している人はほとんど見られません。



7. シンガポールカジノでの飲食,喫煙

シンガポールカジノでは、ペットボトル水とソフトドリンク(コーヒーを含む)はセルフサービスで無料で飲むことができます。また、カジノゲームをプレイ中に食事(有料)を注文すると、そのゲームプレイしている場所までウエイトレスさんが食事を持って来てくれます。一方「喫煙」については、カジノ場内で指定された喫煙所では許可されています。なおシンガポールでは、禁煙指定区域での喫煙や、公共道路でゴミを捨てたり唾を吐いたりする行為は、数万円~数十万円の罰金の対象となっています。



8. シンガポールカジノの資金予算

シンガポールカジノのゲームで使用する予算(資金)は、一般客であれば約30,000円~50,000円(1~3日分)くらいでしょうか。とくに初心者の場合は、スロットマシンでカジノ場の雰囲気に慣れてから、ミニマムベット(最低賭け金額)が低いカジノの主要ゲーム「ルーレット」をプレイするのがおすすめです。その後慣れてきたら、バカラやブラックジャック、ポーカー、ライブ中継ゲームなどに参加してみると良いかもしれません。



9. シンガポールカジノでのゲーム通貨購入

シンガポールカジノのゲームをプレイする場合は、ゲームテーブルか場内両替所にて、現金を支払ってカジノチップを購入する必要があります。この時、日本円で現金持参しているなら、場内両替所でカジノチップに交換してもらう方がスムーズです。また、スロットマシンなどデジタルゲームをプレイする場合は、現金を直接マシンに入れることになるので、カジノチップを購入する必要はありませんが、シンガポールドル(SGD)を使用する必要があります。そのため、場内両替所で日本円をシンガポールドル(SGD)に両替してもらいましょう。



一方、カジノ場内の両替所やホテルで、日本円からシンガポールドル(SGD)へ両替する場合、多くのケースで両替手数料が高くので、事前に街中の両替商で両替しておいた方が良いかもしれません。とくに「アラブ・ストリート」(Arab Street)や「リトル・インディア」(Little India)の両替商はレートが良くおすすめです。なお、カジノ場内の両替所は、高額な紙幣通貨の両替、日本円や外国通貨への両替のほか、ゲーム終了後にカジノチップを現金化する際にも利用できます。



≫ 目次に戻る




シンガポールカジノの施設一覧

シンガポールには、「マリーナベイ・サンズ」(Marina Bay Sands)と「リゾート・ワールド・セントーサ」(Resorts World Sentosa)という2つのカジノ付きIRリゾート施設があります。「マリーナベイ・サンズ」のカジノ場は、2010年6月にオープンした合計敷地面積15,000平方メートル、4フロアに渡る巨大なホールに豪華なシャンデリアが彩を添えるゲーミングルームで、ブラックジャック、ルーレット、スロット、バカラ、ポーカーなど合計10種類以上のカジノゲームが楽しめます。



一方「リゾート・ワールド・セントーサ」のカジノ場は、シンガポール本島南部に浮かぶセントーサ島にあるリゾート型商業施設内のゲームフロアで、カジノ以外にも豪華ホテルやショッピングモール、各種ショップ、レストランなどを構えています。セントーサ島は、ほぼ全域が複数のリゾートホテルや巨大プール、ウォーターショー会場、スカイダイビング施設、「ユニバーサル・スタジオ」(Universal Studios Singapore)を中心とする各種エンターテインメント施設まで、とくに家族向けが楽しめる一大スポットとなっています。



1. マリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)


「マリーナベイ・サンズ」(Marina Bay Sands)は、マリーナ湾をのぞむ一帯に広がるビジネス&ショッピングゾーン付属リゾート施設です。[* 上写真:ショッピングセンターのショップスアットマリーナベイサンズ]カジノを中心にショッピングセンター・ホテル・映画館・ビジネスセンター・会議室などが入るMICE型施設の代表格で、とくに日本で最初に造られるカジノの模範とされています。またマリーナベイエリアは、「マーライオン」や「ガーデンズバイザベイ」「シンガポールフライヤー」など、シンガポールのシンボルが目白押しの地区のため、主な観光場所の拠点となるでしょう。[* シンガポール政府は2019年4月3日、マリーナ・ベイ・サンズ(MBS)に…



≫ 詳細はこちら


≫ 目次に戻る



2. リゾートワールドセントーサ(Resorts World Sentosa)


「リゾートワールドセントーサ」(Resorts World Sentosa)は、2010年1月にオープンしたシンガポール本島南に位置するセントーサ島のリゾート地です。[* 上左写真:ホテルマイケル/上右写真:フェステイブホテル][* 下左写真:ハードロックホテル/下右写真:エクアリアスホテル][* シンガポール政府は2019年4月3日、リゾート・ワールド・セントーサ(RWS)にあるユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)に「スーパー・ニンテンドー・ワールド」と「ミニオン・パーク」の新設と、水族館「SEAアクアリウム」の規模拡張を行うことを発表しました。マリーナ・ベイ・サンズ(MBS)へのホテル1棟新設工事と合わせて約90億SGD(約7,420億円)の追加…



≫ 詳細はこちら


≫ 目次に戻る

関連記事

3月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. ( ※「AAA's大宮」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) AAA's大宮 概要 2015…
  2. 目次 1. ガットショット(Gutshot)の概要 2. ガットショット(Gutshot)の…
  3. 目次 1. "Arekey"の概要 2. "Arekey"の詳細情報 3. "Arekey…
  4. 目次 1. ナゴヤギルドカジノの概要 2. ナゴヤギルドカジノの詳細情報 3. ナゴヤギル…
  5. ( ※「THE RIVER Kyoto Gion」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) THE …

日本カジノIR参入企業

  1. MGMリゾーツインターナショナル(ラスベガス/大阪/日本)

    目次 1. MGMリゾーツインターナショナルの概要 2. MGMリゾーツインターナショナルの…
  2. ルシアンバリエール(Groupe Lucien Barrière)

    目次 1. ルシアン・バリエールの概要 2. ルシアン・バリエールの運営カジノ一覧  ・フ…
  3. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    目次 1. シーザーズ・エンターテインメントの概要 2. シーザーズ・エンターテインメントの…
  4. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    目次 1. モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールの概要 2. モンテカルロ・ソシエテ…
  5. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)

    目次 1. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)の概要 2. カジノオーストリアイ…
  6. ラッシュストリートゲーミング(Rush Street Gaming)

    目次 1. ラッシュストリートゲーミングの概要 2. ラッシュストリートゲーミングの運営カジ…
ページ上部へ戻る