日本カジノのルール&遊び方

b008


“日本カジノのルール&遊び方”の一覧

≫ 画像付き”日本カジノのルール&遊び方”の一覧はコチラ



日本カジノの入場料&荷物検査

世界のカジノ場で入場料が徴収される国は、シンガポールのカジノと韓国の江原ランドカジノ、ヨーロッパの一部のカジノ場などです。具体的な入場料金は、シンガポールでは自国民にのみ1回約8,000円、韓国の江原ランドカジノも自国民だけを対象に約900円の入場料金が徴収され、一方のヨーロッパでは、オーストリアインターナショナルが経営するカジノチェーンや、歴史ある由緒正しいカジノ(グランカジノ・ベンドラミンカレルジ等)では1回の入場で1,000円~2,000円前後の入場料がかかるケースが普通で、入場料のほか…


≫ 続きを読む



日本カジノの年齢制限

海外では、カジノ場へ入場する際、入場者は成人である必要があります。例えば、ラスベガスやマカオは21歳以上(2012年11月1日よりマカオカジノへの入場および労働年齢制限が18歳以上から21歳以上に変更になりました)、韓国やオーストラリア、ヨーロッパ地区は18歳以上がカジノ場へ入場できる年齢になっており、これらの年齢はいずれも成人であるか否かが境界線になっています。また、万が一未成年がカジノへ入場し、カジノゲームをプレイした場合は、罰金を徴収されるほか、所有チップや獲得賞金をすべて没収さ…


≫ 続きを読む



日本カジノの服装&ドレスコード

現在海外のカジノ場では、ほとんどの国のカジノで厳しいドレスコードの規定はありません。とくにマカオなどの巨大IR施設では、人通りが多く入場口も点在していることから、係員や警備員による服装チェック自体が難しい状況で、ラスベガスのIRリゾートに関しても、ホテルへ行くために必ずカジノ場を通る必要があるリゾートがほとんどで、人通りも多いことからドレスコードは定められていません。しかし、一般的にタンクトップ(ノースリーブ)や短パン、短すぎるスカート、パジャマ、サンダルなどあまりにラフすぎる服装での入場は…


≫ 続きを読む



日本カジノの予算&通貨

日本のカジノ場のゲームで遊ぶ際、カジノゲームに使う1日の予算を決めておくと良いでしょう。目安の例としては、初めてカジノゲームをプレイする人は1日数千円~10,000円ほど、海外のカジノ場に何度か足を運んだことがある人は1日50,000円くらいまでが良いかもしれません。また、海外カジノのハイリミットルームをひんぱんに利用する人やカジノ常連客、あるいはVIPルームを利用したことがある人は、1日数十万円以上、場合によっては数百万円以上使えるように資金を準備できる人もいると思います。しかし、カジノにハマ…


≫ 続きを読む



日本カジノの身分証明書&メンバーズカード

カジノ場へ入場する際は、パスポートチェックがあることが普通(とくにシンガポールは徹底している)ですが、マカオやラスベガスのように街全体が巨大なカジノシティになっている国や、オーストラリアの巨大IRカジノ施設では、パスポートなしで自由にカジノへ入場できます。また、海外のカジノの中には、セキュリティを重視するカジノでは小型カメラによる即時の顔写真撮影が行われる施設もあります。日本のカジノでは、シンガポールと同じくカジノ場入口で厳重なパスポートチェックが行われ、ゆくゆくは自国民のみマイナンバーカードの…


≫ 続きを読む



日本カジノの営業時間

韓国カジノや、マカオ・ラスベガス・シンガポール・フィリピン・オーストラリアなど巨大IR施設はほとんどが年中無休(一部クリスマス・グッドフライディ等で休業する場所もあり)ですが、ヨーロッパのカジノ場は、深夜過ぎ(早朝4時~6時)に閉館になったり、夕方以降営業が始まるゲームフロアがあることが普通で、営業時間がきちんと定められています。日本のカジノでは、アジア圏のカジノであることと、海外の大手カジノ企業がIRに参入することから、年中無休型のカジノリゾートがオープンすると思います。★日本カジノに参入表明…


≫ 続きを読む



日本カジノのゲームの種類

日本で開業するカジノでは、様々なカジノゲームが導入されると考えられますが、ブラックジャック、ルーレット、バカラ、大小(シックボー)、ポーカーといったテーブルゲームやスロットマシンなど、世界で主流のカジノゲームは必ず導入されることが見込まれます。また、バカラやルーレット、シックボーなどを専用ベッティングマシンを介してライブ中継で楽しめるライブゲームのフロアも、韓国のカジノ場のような小規模面積のゲームルームではなく、ラスベガスやマカオ、シンガポールの巨大IR施設内のカジノ場のように広い床面積を利用した…


≫ 続きを読む



日本カジノゲームの還元率&控除率

カジノゲームで勝つために必要なこととして、各カジノゲームの還元率をある程度把握しておくことが挙げられます。還元率とは、1回のゲームにつきプレイヤーに返ってくる配当金割合のことで、カジノゲームではこの値が約97%くらいに設定されています。つまり、たとえば1回10,000円を複数回プレイし続けた時、1回平均で約9,700円がプレイヤーに配当されることになるのです。たとえば、カジノのアメリカンルーレットの還元率を考えると、まずアメリカンルーレットは、赤色枠の数字18個、黒色枠の数字18個、そして緑色枠の「0」…


≫ 続きを読む



日本カジノゲームの確率論の考え方

横浜カジノのゲームで勝つために持っておきたい知識として、「大数の法則」と「ギャンブラーの誤謬」があります。「大数の法則」とは、プレイヤーがカジノゲームを数千回~数万回単位で多くの試行回数プレイすることにより、ゲーム結果がもともと設定されているハウスエッジ(控除率)通りの結果に近づいていくことを指す法則のことです。各カジノゲームにはそれぞれハウスエッジ(控除率)が設定されており、これはいわゆるカジノ胴元側がプレイヤーから徴収していく場代のようなもので、「大数の法則」が働くことによってプレイヤーは…


≫ 続きを読む



日本カジノゲームの詐欺&逮捕者防止対策

日本のカジノで起こりうるイカサマや詐欺行為の例として、カジノゲームで使用されるトランプカードに独特のマーキングを施したり、ダイスを細工が施されたサイコロと入れ替える行為、スロットマシンに内蔵されたチッププログラムに操作を加える行為、ディーラーや他のプレイヤーからカジノチップを盗む窃盗などが挙げられます。そんなカジノゲームにおけるイカサマや詐欺行為、カジノチップの窃盗などを防止するために、日本のカジノでは様々な設備投資が行われると考えられています。そしてその中の1つが、カジノ場内に複数の…


≫ 続きを読む



日本カジノVIPルーム会員の条件

日本のカジノでは、海外のカジノと同じように、通常のお客さんが利用する「平場」カジノ場のほかに、富裕層やお金持ちを対象とするカジノのVIPルームが設置される見込みです。カジノのVIPルームは、平場とは別の階層などに隔離された賭博場のことで、マカオやシンガポール、フィリピンなどのアジアのカジノでは、登録料として初回に数百万円~数千万円以上をカジノ側の口座へ預金したVIP会員のみが入室できる敷居の高いゲームルームになっています。また、VIPルームに設置されているゲームテーブルやスロットマシンは…


≫ 続きを読む



日本カジノのギャンブル依存症対策

ギャンブル依存症とは、ギャンブルをしたいという衝動を抑えることができず、生活資金や借金したお金に手を出しゲーム資金に充てたり、仕事を休んでまでパチンコ店や競馬場、カジノなどの賭博場へ行きギャンブルに明け暮れてしまったりと、周囲に迷惑をかけてでも自分の身を持ち崩すまでギャンブルにのめり込む人のことをいいます。そして、そののめり込みの程度には、軽度のものから病的・強迫的な段階まで幅広く、現在ではギャンブル依存症は「精神的・心理的な病気」であると考えられています。友人や身内など…


≫ 続きを読む



日本カジノディーラーになる方法と年収入&月収入

カジノディーラーになるためには、日本のカジノディーラー専門養成学校へ通う方法があります。2004年4月に開校した日本初のカジノディーラー専門養成機関「日本カジノスクール」や2015年開校の「日本カジノ学院」などの専門機関では、プロのカジノディーラーになるための技能や接客方法、実地研修、さらにカジノの歴史・文化背景、外国語の習得講義にいたるまで様々な知識・技術を学べるカリキュラムが用意されており、通常は数ヵ月から1年(または以上)ほどで修了することができます。また、受講者は10代~70代…


≫ 続きを読む



日本カジノビジネスはなぜ良いのか?

日本では、2020年代の半ばから後半にかけて3つのIR施設(カジノを含む統合型リゾート施設)がオープンする予定となっていますが、じつは日本は、中国と韓国、台湾、シンガポールの4ヵ国からだけで、毎年12兆円以上の黒字を出していると言われています。また、日本を訪れた外国人観光客は、10年以上右肩上がりに連続して過去最高を更新し続けており、とくに地方を訪れる観光客は、都市部よりも伸び率が高い傾向にあります。この状況は、オリンピックや万国博覧会、IR開業によって2020年以降も継続する…


≫ 続きを読む

7月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. ( ※「AAA's大宮」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) AAA's大宮 概要 2015…
  2. 目次 1. カジノクエストの概要 2. カジノクエストの詳細情報 3. カジノクエストの地…
  3. 目次 1. "+2"(PLUS TWO)の概要 2. "+2"(PLUS TWO)の詳細情報…
  4. 目次 1. ガットショット(Gutshot)の概要 2. ガットショット(Gutshot)の…
  5. 目次 1. "Five channel OKAYAMA"の概要 2. "Five chan…

日本カジノIR参入企業

  1. メルコリゾーツ&エンターテインメント(香港/マカオ/日本)

    目次 1. メルコリゾーツ&エンターテインメントの概要 2. メルコリゾーツ&エンターテイン…
  2. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    目次 1. ザ・スター・エンターテインメント・グループの概要 2. ザ・スター・エンターテイ…
  3. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    目次 1. モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールの概要 2. モンテカルロ・ソシエテ…
  4. ブルームベリーリゾーツ(Bloomberry Resorts)

    目次 1. ブルームベリー・リゾーツの概要 2. ブルームベリー・リゾーツの運営カジノ一覧 …
  5. ルシアンバリエール(Groupe Lucien Barrière)

    目次 1. ルシアン・バリエールの概要 2. ルシアン・バリエールの運営カジノ一覧  ・フ…
  6. ギャラクシーエンターテインメントマカオ(Galaxy Entertainment)

    目次 1. ギャラクシー・エンターテインメントの概要 2. ギャラクシー・エンターテインメン…
ページ上部へ戻る