日本カジノの身分証明書&メンバーズカード

1. 身分証明書について

カジノ場へ入場する際は、パスポートチェックがあることが普通(とくにシンガポールは徹底している)ですが、マカオやラスベガスのように街全体が巨大なカジノシティになっている国や、オーストラリアの巨大IRカジノ施設では、パスポートなしで自由にカジノへ入場できます。


また、海外のカジノの中には、セキュリティを重視するカジノでは小型カメラによる即時の顔写真撮影が行われる施設もあります。



日本のカジノでは、シンガポールと同じくカジノ場入口で厳重なパスポートチェックが行われ、ゆくゆくは自国民のみマイナンバーカードの提示が義務付けられる可能性が考えられるでしょう。




2. メンバーズカードについて

メンバーズカードは、カジノ場内のカジノゲームで遊んだり、カジノ場内のレストランやショップを利用するたびにポイントが貯まるカードのことで、貯まったポイントはキャッシュバックやホテルの宿泊費用割引・商品券などに充当することができるシステムになっています。


カードを入手するには、カジノ場受付やカード専用受付でパスポートを提示して必要書類に個人情報を記入することで無料発行する方法や、カジノ場入口で入場料を支払うと自動的に発行される形式が一般的です。



日本のカジノでは、シンガポールやフィリピンのIR施設と同じく、カード専用受付でメンバーズカードを作成する方針になると考えられます。



★日本カジノに参入表明するカジノ企業
≫ 海外の大手カジノ企業一覧はコチラ

関連記事

2月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. バニーズギルド(Bunny's Guild) 概要 バニーズギルド(Bunny's Guild)…
  2. +2(PLUS TWO) 概要 大阪北堀江にある有名ポーカールーム。   テ…
  3. Bond 府中 概要 ものまねショーもやっている、府中のエンターテイメントレストランと言ったら「…
  4. メイドカジノ・Ritz(リッツ) 概要 2014年9月9日オープンの名古屋初メイドカジノカフェ。…
  5. ブラフバー(BLUFF BAR) 概要 2009年オープンの大阪初の本格的ポーカーバー。ビル4F…

日本カジノIR参入企業

  1. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    ザ・スター・エンターテインメント・グループ(The Star Entertainment Group…
  2. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment) 概要 1937年…
  3. ブルームベリーリゾーツ(Bloomberry Resorts)

    ブルームベリー・リゾーツ(Bloomberry Resorts) 概要 2013年に設立された、…
  4. MGMリゾーツインターナショナル(ラスベガス/大阪/日本)

    MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM Resorts International) 概要 …
  5. ギャラクシーエンターテインメントマカオ(Galaxy Entertainment)

    ギャラクシー・エンターテインメント(Galaxy Entertainment Group Limit…
  6. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
ページ上部へ戻る