日本カジノの身分証明書&メンバーズカード

1. 身分証明書について

カジノ場へ入場する際は、パスポートチェックがあることが普通(とくにシンガポールは徹底している)ですが、マカオやラスベガスのように街全体が巨大なカジノシティになっている国や、オーストラリアの巨大IRカジノ施設では、パスポートなしで自由にカジノへ入場できます。


また、海外のカジノの中には、セキュリティを重視するカジノでは小型カメラによる即時の顔写真撮影が行われる施設もあります。



日本のカジノでは、シンガポールと同じくカジノ場入口で厳重なパスポートチェックが行われ、ゆくゆくは自国民のみマイナンバーカードの提示が義務付けられる可能性が考えられるでしょう。




2. メンバーズカードについて

メンバーズカードは、カジノ場内のカジノゲームで遊んだり、カジノ場内のレストランやショップを利用するたびにポイントが貯まるカードのことで、貯まったポイントはキャッシュバックやホテルの宿泊費用割引・商品券などに充当することができるシステムになっています。


カードを入手するには、カジノ場受付やカード専用受付でパスポートを提示して必要書類に個人情報を記入することで無料発行する方法や、カジノ場入口で入場料を支払うと自動的に発行される形式が一般的です。



日本のカジノでは、シンガポールやフィリピンのIR施設と同じく、カード専用受付でメンバーズカードを作成する方針になると考えられます。



★日本カジノに参入表明するカジノ企業
≫ 海外の大手カジノ企業一覧はコチラ

関連記事

4月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. ( ※「Nagoya Guild Casino」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) ナゴヤギル…
  2. ( ※「AAA's大宮」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) AAA's大宮 概要 2015…
  3. ( ※「Hurly Burly」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) Hurly Burly …
  4. ( ※「CASINO VENUS」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) CASINO VENUS…
  5. ( ※「CASINO QUEST」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) カジノクエスト 概要 …

日本カジノIR参入企業

  1. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment) 概要 1937年…
  2. ラスベガスサンズ(Las Vegas Sands/日本)

    ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands) 概要 ラスベガス・サンズ(Las Vega…
  3. メルコリゾーツ&エンターテインメント(香港/マカオ/日本)

    旧メルコクラウン・エンターテインメント(Melco Crown Entertainment) 概要…
  4. モヒガンゲーミング&エンターテイメント(Mohegan Gaming)

    モヒガン・ゲーミング・エンターテイメント(Mohegan Gaming & Entertainmen…
  5. ゲンティングループ(Genting Group)

    ゲンティン・グループ(Genting Group) 概要 1964年に林梧桐により設立されたゲン…
  6. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
ページ上部へ戻る