日本カジノの予算&通貨(円,ドル,ビットコイン)

目次

1. カジノゲームの予算
2. カジノゲームの対応通貨



1. カジノゲームの予算

日本のカジノ場のゲームで遊ぶ際、カジノゲームに使う1日の予算を決めておくと良いでしょう。目安の例としては、初めてカジノゲームをプレイする人は1日数千円~10,000円ほど、海外のカジノ場に何度か足を運んだことがある人は1日50,000円くらいまでが良いかもしれません。



また、海外カジノのハイリミットルームをひんぱんに利用する人やカジノ常連客、あるいはVIPルームを利用したことがある人は、1日数十万円以上、場合によっては数百万円以上使えるように資金を準備できる人もいると思います。



しかし、カジノにハマって想定外の散財をすることがないよう、1日にゲームで使う予算額は前もって決めておくことをオススメします。カジノ場でクレジットカードを持ち歩かないことも、ギャンブルへのめり込むことを防ぐ方法になるでしょう。



≫ 目次に戻る




2. カジノゲームの対応通貨

日本のカジノ場では、ゲームで使用する基軸通貨として自国通貨の「日本円」が使われるでしょう。ブラックジャックやルーレット、バカラ、クラップスなどのテーブルゲームでは、キャッシャー(両替所)かディーラーから直接日本円でカジノチップを購入し、スロットマシンやデジタルゲーム、ライブ中継ゲームでは、日本円を直接ゲーム機器に挿入してゲームプレイすることになると思います。



そのため、米ドルやユーロ、韓国ウォンなど海外の通貨を持っている場合は、カジノ場内のキャッシャー(両替所)で外貨を日本円へ両替することになり、クレジットカードや銀聯カード(UnionPay)の場合は、カジノ場内のATMで日本円を出金できるようになると考えられます。


* キャッシャー(両替所)では、クレジットカードから直接日本円を出金することはできず、カジノチップのみ購入できるシステムになることが想定されます。



また、日本のカジノでは、「WeChatPay」や「Alipay」に代表される電子マネーや、ビットコインなどの暗号資産に対応したATMが設置され、そこから日本円を出金することができるようになるかもしれません。



★日本カジノに参入表明するカジノ企業
≫ 海外の大手カジノ企業一覧はコチラ



≫ 目次に戻る

関連記事

1月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. ( ※「Hurly Burly」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) Hurly Burly …
  2. 目次 1. オールイン(ALL IN)の概要 2. オールイン(ALL IN)の詳細情報 …
  3. 目次 1. カジノクエストの概要 2. カジノクエストの詳細情報 3. カジノクエストの地…
  4. 目次 1. ガットショット(Gutshot)の概要 2. ガットショット(Gutshot)の…
  5. 目次 1. "BLUFF BAR"の概要 2. "BLUFF BAR"の詳細情報 3. "…

日本カジノIR参入企業

  1. ウィンリゾーツ(ラスベガス,マカオ)

    目次 1. ウィン・リゾーツの概要 2. ウィン・リゾーツの運営カジノ一覧  ・アメリカ合…
  2. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    目次 1. ザ・スター・エンターテインメント・グループの概要 2. ザ・スター・エンターテイ…
  3. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    目次 1. モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールの概要 2. モンテカルロ・ソシエテ…
  4. ゲンティンカジノグループ(Genting Group)

    目次 1. ゲンティン・グループの概要 2. ゲンティン・グループの運営カジノ一覧  ・マ…
  5. ルシアンバリエール(Groupe Lucien Barrière)

    目次 1. ルシアン・バリエールの概要 2. ルシアン・バリエールの運営カジノ一覧  ・フ…
  6. SJMホールディングスマカオ(SJM Holdings)

    目次 1. SJMホールディングスの概要 2. SJMホールディングスの運営カジノ一覧  …
ページ上部へ戻る