日本カジノVIPルーム会員の条件

目次

1. 日本カジノのVIPルームとは?
2. 日本カジノのVIPルーム会員条件
3. VIP会員をもてなすカジノホスト



日本カジノのVIPルームとは?

日本のカジノでは、海外のカジノと同じように、通常のお客さんが利用する「平場」カジノ場のほかに、富裕層やお金持ちを対象とするカジノのVIPルームが設置される見込みです。



カジノのVIPルームは、平場とは別の階層などに隔離された賭博場のことで、マカオやシンガポール、フィリピンなどのアジアのカジノでは、登録料として初回に数百万円~数千万円以上をカジノ側の口座へ預金したVIP会員のみが入室できる敷居の高いゲームルームになっています。また、VIPルームに設置されているゲームテーブルやスロットマシンは、平場よりもミニマムベット額やマキシマムベット額が高く設定されており、場所によっては数億円単位のお金を賭けるハイローラーの会員にかぎり、ベット金額を自由に交渉できるケースもあります。



VIPルームに用意されているカジノゲームについては、特にアジアのカジノではバカラテーブルが多くを占めており、そのほかブラックジャックやルーレット、パイガウポーカー、スロットマシン、ビデオポーカーなどをハイレートで楽しむことができます。一方ヨーロッパのカジノでは、ルーレット(フレンチルーレットを含む)やプントバンコが主力のカジノゲームの印象があります。



≫ 目次に戻る




日本カジノのVIPルーム会員条件

海外のカジノ場におけるVIPルーム会員になるための条件として、まずアジア・オセアニア地域のカジノ場では、初回デポジットと呼ばれるVIP会員になるための事前預金が必要になることが一般的です。具体的にはマカオやシンガポールでは初回入金額約200万円以上、フィリピンでは約150万円以上、オーストラリアでは約50万円~100万円以上をカジノ側の口座へ預金することで、晴れてVIPルームを利用できるカジノVIP会員になることができます。また、VIP会員になるとVIPメンバーズカードが発行され、ゲームをプレイするたびにホテルやレストラン、各種サービスをお得に利用できるコンプメンタリーが貯まっていったり、ある程度ポイントが貯蓄されるとお得なキャッシュバックを受けられるようになります。



そのため、日本のカジノでも、VIP会員になることで様々なクオリティの高いサービスを無料で受けられるシステムが導入されることが考えられ、世界の様々な国から想定以上の富裕層たちが日本カジノのVIPルームに集まって来ることが予想されます。



一方、アジアの中でも韓国では、カジノ場で賭けた金額や、一回にベットする金額の量に応じて、VIPルームへのオファーが入るというシステムが用意されているため、他のアジアのカジノと異なり初回デポジット金額の基準が設定されておらず、これはラスベガスのカジノでも同じような傾向がみられます。



カジノVIPルームのさらなる詳細はコチラ


≫ 目次に戻る




VIP会員をもてなすカジノホスト

日本カジノでは、世界中からカジノVIPルームを利用してくれる顧客を集めるため、「カジノホスト」という職業が活躍することが考えられます。



カジノホストとは、カジノ施設に勤務しているVIP専属のコンシェルジュを業とする職業で、世界中からカジノのVIP会員になってゲームをプレイしてくれる大富豪の顧客を探し出し、彼らにお得にVIPルームサービスを利用してもらうため、リムジンでの送迎や宿泊サービスのセッティング、レストランの予約、コンプメンタリーなどの手配を行うことを仕事としています。海外カジノのカジノホストの中には、元々カジノディーラーとして働いていた人もいるようですが、一般には富裕層の上客に応対する職種であるため、カジノで働く人たちの中ではカジノマネージャーと並んでかなりの高給取りが多いと言われています。海外では、「Paiza Club」(パイザクラブ)や「Wynn VIP」などのVIPルームが有名です。



また、アメリカやヨーロッパ・中国・アジア・オセアニア・中東など世界各国の大富豪とのコネクションを持っているカジノホストに関しては、個人や事務所を設立するなどして独立し、カジノ側とアフィリエイト契約を結んでいる人も存在し、マカオではこのような人たちを「ジャンケット」と呼ぶことがあります。アジアでよく知られているジャンケットサービスには「太陽城集団」「GUANGDONG」などがあります。これらのジャンケットは、主にマカオカジノなどの場内の一区画にテナントとして入店してサービスを提供しています。



しかし、日本のカジノでは、マネーロンダリングや反社会的な活動などを懸念してか、マカオやフィリピンのカジノなどで一般的なジャンケットのシステムを導入しない方向で進んでいるそうです。仮にジャンケットによるカジノVIPルームが許可されたとしても、賭け金の貸付などが制限される可能性があります。



≫ 目次に戻る

関連記事

1月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. ( ※「Ritz」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) メイドカジノ・Ritz(リッツ) 概要…
  2. ( ※「Casino Bar Gutshot」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) ガットショッ…
  3. ( ※「TORNADO表町」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) TORNADO-表町 概要 …
  4. ( ※「THE RIVER Kyoto Gion」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) THE …
  5. ( ※「AKIBA GUILD」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) アキバギルド(AKIBA …

日本カジノIR参入企業

  1. メルコリゾーツ&エンターテインメント(香港/マカオ/日本)

    旧メルコクラウン・エンターテインメント(Melco Crown Entertainment) 概要…
  2. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
  3. ルシアンバリエール(Groupe Lucien Barrière)

    ルシアン・バリエール(Groupe Lucien Barrière) 概要 バリエール(Barr…
  4. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)

    カジノオーストリアインターナショナル(CAI) 概要 「カジノ・オーストリア・インターナショナル…
  5. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    ザ・スター・エンターテインメント・グループ(The Star Entertainment Group…
  6. ラッシュストリートゲーミング(Rush Street Gaming)

    ラッシュストリートゲーミング(Rush Street Gaming) 概要 ラッシュストリートゲ…
ページ上部へ戻る