なぜ、北海道カジノは候補予定地として最適なのか?

北海道では、これまで札幌市や小樽市、釧路市などが、日本人や香港・中国・韓国・台湾などアジアからの観光客、東南アジアの富裕層を主な対象とするIR誘致を準備してきましたが、2018年7月時点では、苫小牧市、釧路市、後志管内留寿都の3つの自治体がカジノリゾート誘致先として名乗りを上げています。



2018年6月、自民党会派の質問に対して北海道の高橋はるみ知事が「スピード感をもって検討を進め時期を逸することのないよう適切に判断をして参ります」と回答し、IR実施法案の成立後に優先すべき道内候補地やギャンブル依存症の影響などを早期に検討する意向を示しており、歴代北海道知事と同様に北海道へのIR誘致に積極的な対応を行っていく考えがあるように思われます。



また、北海道は、スキー・スノーボードなどのウィンタースポーツ、温泉、美術館、国際会議場、大型ホテルなど、中国人を中心とする外国人旅行客に人気が高いエリアだけに、現状のカジノ法案で「カジノ施設は最大3ヵ所」と規定されていることを考慮すると、1ヵ所は北海道のどこかの地域になる可能性が高いと考えられます。




北海道カジノは、いつどこにできるのか?

1. 北海道カジノはいつできるのか?

カジノリゾート開業への工程表を見る限りでは、2022年~2024年頃には日本で最初のIR施設が誕生すると考えられます。



2. 北海道カジノはどこにできるのか?

IR誘致に名乗りを上げている2市1村ですが、大きな枠組みで言えば、苫小牧市が「拠点空港隣接型IR」、釧路市が「阿寒湖温泉エコリゾート型IR」留寿都村が「高原リゾート型IR」という位置付けになっています。



しかし、「カジノ施設は最大3ヵ所」「苫小牧市、釧路市、後志管内留寿都が誘致先として名乗りを上げている」という2点を考慮すると、現時点では苫小牧へのIR誘致を推進していく可能性が考えられます。



2016年8月に設立された「苫小牧統合型リゾート推進協議会」によると、苫小牧IRの建設予定地は新千歳空港に近接する苫小牧市植苗の民有地とされており、海外からの観光客が来日する際の玄関口となりうる新千歳空港から近いという好立地は、多くの外国人観光客を呼び込む起爆剤として、他の自治体を一歩リードする重要なポイントになるかもしれません。



また、苫小牧では、北海道の自然を生かした国際的なリゾートを目指しており、新千歳空港とカジノリゾート施設を結ぶ道路の整備や、北海道という広大な地を生かした太陽光発電やロシアからの天然ガスなどのエネルギーをIR施設に供給する計画もあると言われています。



★北海道カジノの有力候補地&建設計画
北海道カジノの詳細・最新ニュース速報はコチラ



(写真:苫小牧民報/https://www.tomamin.co.jp)

関連記事

8月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. アキバギルド(AKIBA GUILD) 概要 2007年にオープンした東京秋葉原の有名カジノバー…
  2. Nuts Bar アメ村 概要 観光地として有名な大阪ミナミ「アメ村」(西心斎橋)唯一の老舗ポー…
  3. AAA's大宮 概要 2015年12月にオープンした埼玉県の大宮にあるレストラン&カジノバー。 …
  4. CASINO VENUS 概要 海外カジノゲームを模擬体験できる、東京お台場のショッピング&レス…
  5. Hurly Burly 概要 大阪・北堀江にあるカジノバー。 本格的なドリンク&フードを堪…

日本カジノIR参入企業

  1. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール(Monte-Carlo SBM) 概要 モンテカル…
  2. ギャラクシーエンターテインメントマカオ(Galaxy Entertainment)

    ギャラクシー・エンターテインメント(Galaxy Entertainment Group Limit…
  3. SJMホールディングスマカオ(SJM Holdings)

    SJMホールディングス(SJM Holdings) 概要 「マカオのカジノ王」と名高いスタンレー…
  4. ラスベガスサンズ(Las Vegas Sands/日本)

    ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands) 概要 1988年に設立された、アメリカネバ…
  5. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
  6. パラダイスインターナショナル(韓国)

    パラダイス・インターナショナル(Paradise International Co Ltd) 概要…
ページ上部へ戻る