目次

1. なぜ、大阪カジノは候補予定地として最適なのか?
2. 大阪カジノは、いつどこにできるのか?
3. 大阪IRの開発候補企業



なぜ、大阪カジノは候補予定地として最適なのか?

毎年の調査予算として、日本全国のどの地域よりも多額の調査費を計上してIR推進計画を進めてきた大阪府、関西経済同友会・関西経済連合会の関西財界2団体も積極的に推進活動を続け、大阪商工会議所も協力姿勢を強めている大阪のカジノを含む統合型リゾート誘致。


健康分野で世界的に注目される「ウェルネス」を取り込むウワサも絶えない大阪の新IR施設ですが、現在大阪市の湾岸部に浮かぶ人工島・夢洲(ゆめしま)へ誘致が進められています。



この地は、かつて2008年夏季五輪の選手村予定地として造られた人工島でしたが、2016年に万博記念公園、りんくうタウン、舞洲(まいしま)とともに2025年開催「国際博覧会(万博)」の会場候補地・予定地として名前が挙がり、それ以降「夢洲」を万博&IRの最有力候補地として誘致していこうとする動きが活発になりました。



大阪万博とカジノを含む統合型リゾート施設の相乗効果は、世界中から観光客を呼び込む施策として想定以上に効果的で、カジノを含む統合型リゾート施設単体だけで見ても、2017年1月に大阪府が発表した調査結果では、夢洲で2030年にIR内に複数施設が開業した場合に経済効果が合計1兆3,300億円に上ると試算されているほどです。


また、市営地下鉄(大阪メトロ)中央線やJR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)の夢洲への延伸計画も進められており、とくに桜島線ではユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)への足としても利用され、IRとの相乗効果を最大限生かせると期待されています。



さらに大阪府は、観光資源が豊富な京都府、奈良県、神戸市(兵庫県)に隣接し、和歌山IRとの相乗効果で多くの観光客の誘致を実現できる可能性が高い点も、大阪にカジノを含む統合型リゾート施設を誘致する大きなメリットになると考えられます。



上記のような大きな経済効果を生み出し、毎年多くの国内・国外観光客が訪れる日本を代表する最新都市・大阪は、日本カジノの候補予定地としてどの地域よりも最適と言えるでしょう。なお、大阪のIRへの参入意向を示していた事業者は7事業者でしたが、2019年9月までに4事業者が撤退し、10月時点で米資本の「MGMリゾーツ・インターナショナル」と日本の「オリックス・グループ」によるジョイント企業、香港の「ギャラクシー・エンターテインメント」とモナコの「モンテカルロSBMグループ」による戦略的提携チーム、マレーシアの「ゲンティン・グループ」の3事業者が参入意向を維持しています。



≫ 目次に戻る




大阪カジノは、いつどこにできるのか?

1. 大阪カジノはいつできるのか?

カジノリゾート開業への工程表を見る限りでは、2024年~2025年頃には日本で最初のIR施設が誕生すると考えられます。



2. 大阪カジノはどこにできるのか?

前述のように、万博やテーマパークとの相乗効果による関西経済の起爆剤をとなりうる夢洲(ゆめしま)への誘致が推進されており、2019年2月12日に発表された大阪府と大阪市による基本構想案では、カジノ場面積が30,000平方メートル (総延べ床面積の約3%)と、シンガポールのマリーナベイサンズカジノの約2倍にあたる面積をカジノフロアに利用できる計画が立てられています。ただ、大阪万博との相乗効果を最大限に活用するためには、万博が開催される2025年より前にIR施設を開業する必要があると見られています。







また、夢洲へのアクセスを便利にするため、大阪メトロ中央線を「コスモスクエア駅」から延伸、JR桜島線(ゆめ咲線)を桜島駅から延伸、さらに京都から直通でアクセスできるように京阪中之島線中之島駅からの延伸を行うなどの計画が進んでいます。



★大阪カジノの有力候補地&建設計画
大阪カジノの詳細・最新ニュース速報はコチラ


≫ 目次に戻る




大阪IRの開発候補企業

MGMリゾーツ・インターナショナル
ギャラクシー・エンターテインメント
ゲンティン・シンガポール


* 上記は、2019年11月13日時点の候補企業です。



≫ 目次に戻る

関連記事

8月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. ( ※「THE RIVER Kyoto Gion」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) THE …
  2. 目次 1. アキバギルド(AKIBA GUILD)の概要 2. アキバギルド(AKIBA G…
  3. ( ※「Jack & Queen」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) Jack & Queen…
  4. 目次 1. "Five channel OKAYAMA"の概要 2. "Five chan…
  5. 目次 1. "+2"(PLUS TWO)の概要 2. "+2"(PLUS TWO)の詳細情報…

日本カジノIR参入企業

  1. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)

    目次 1. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)の概要 2. カジノオーストリアイ…
  2. ルシアンバリエール(Groupe Lucien Barrière)

    目次 1. ルシアン・バリエールの概要 2. ルシアン・バリエールの運営カジノ一覧  ・フ…
  3. ギャラクシーエンターテインメントマカオ(Galaxy Entertainment)

    目次 1. ギャラクシー・エンターテインメントの概要 2. ギャラクシー・エンターテインメン…
  4. メルコリゾーツ&エンターテインメント(香港,マカオ,日本)

    目次 1. メルコリゾーツ&エンターテインメントの概要 2. メルコリゾーツ&エンターテイン…
  5. クレアベストグループ(Clairvest Group)

    クレアベストグループ(Clairvest Group) 概要 クレアベストグループ(Clairv…
  6. パラダイスインターナショナル(韓国)

    目次 1. パラダイス・インターナショナルの概要 2. パラダイス・インターナショナルの運営…
ページ上部へ戻る