マリアコンニコワ|ロシア美女ポーカープレイヤー

目次

1. “Maria Konnikova”のプロフィール
2. “Maria Konnikova”の詳細情報
3. 才能あるポーカープレイヤーが考えてみるべきプロへの道



Maria Konnikova

“Maria Konnikova”のプロフィール

2018年~2020年にかけて、世界的に有名になった女性ポーカープレイヤーの1人に、マリア・コンニコワ(Maria Konnikova)という女性プレイヤーがいます。



マリア選手は、1984年ロシアのモスクワでユダヤ人両親の元に生まれ、4歳の時に旧ソ連を後にし、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州へ移住しました。その後、同州の名門・ハーバード大学で心理学の学士号、ニューヨーク州の名門・コロンビア大学で心理学の博士号を取得し、ビジネスウーマンとして作家やテレビプロデューサーとして活躍したり、ニューヨークタイムズ誌(New York Times)で2冊のベストセラーを執筆するなど、アメリカ国内で仕事をし続けていました。



しかし2015年、20年近く勤務してきた会社の未公開株が買収されたことで突如職場解雇となり、その数ヵ月後に、1人暮らしの祖母が自宅で転倒し2日後にこの世を去ることに。また、夫が関わっていたスタートアップ企業が軌道に乗らず夫が失業したことで、これまでの生活を捨てて引っ越しを余儀なくされ、マリアのライター業としての収入が生活資金の柱となってしまいます。そして、さらに追い打ちをかけるように、マリア自身が治療法がない原因不明の突発性自己免疫疾患を発症し、度重なる発疹アレルギーに苦しめられることになりました。



そんな「不運」を経験してきたマリア選手は、ポーカー関連の書籍の執筆のため、2017年からポーカーを学び始め、世界的に有名なプロポーカープレイヤーのエリック・サイデル(Erik Seidel)氏から約1年間ポーカーを学ぶことになりますが、2017年4月にモンテカルロで開催されたポーカーのメジャートーナメント「PokerStars Tournament 2017」でポーカートーナメント初デビューを飾り、数ヵ月後の2018年1月に”PCA”(PokerStars Caribbean Adventure)の「National Championship No-Limit Hold’em Championship」で優勝し、84,600USD(約940万円)を獲得。



その後、著書「The Biggest Bluff」の出版を延期して、世界中のポーカートーナメントに参加するため遠征プレイすることを選択し、同年6月から2019年11月まで「PokerStars」と提携するまでに成長を遂げ、同年8月までに20万USD(約2,200万円)以上を稼ぐことになります。



しかし、獲得した多額の賞金を投資して、参加費用だけで数十万円はかかるポーカートーナメントに複数回参加したことで、最終的に手元に残ったのが10,000USD(約110万円)となり、ポーカーをプロとしてプレイし続けるためには、航空券やホテルの宿泊料を支払うだけでなく、獲得賞金に対する税金が約60%と高額(アメリカの特定州に居住の場合)を支払わなければならないほど過酷な職業であることを、後に雑誌の取材で告白することに。



しかし一方で、「WSOP」などの世界大会で優勝できるだけの実力があれば、多くのお金を得ることができる可能性があることも間違いないと述べました。また、ポーカーを通じて学んだこととしては、ポーカーゲームのルールや高度なプレイ手法、感情をコントロールする力といったスキルだけでなく、「」という不確実性を恐れず受け入れるという”雑念の克服法”だったそうです。



ポーカーが、実力やスキルの高さに関係なく、まるで人生のように、運の影響で勝敗が決まる要素が少なからず存在する「不完全情報ゲーム」であるという点が、富裕層や会社創業者、社会的地位の高い者たちを中心に魂を熱くさせるポイントなのではないかと、マリア・コンニコワ(Maria Konnikova)選手の活躍を見ていると感じさせられます。



≫ 目次に戻る



“Maria Konnikova”の詳細情報

●名前: マリア・コンニコワ(Maria Konnikova)

●生年月日: 1984年

●URL: https://www.mariakonnikova.com/

●著書
The Biggest Bluff
The Confidence Game
Mastermind

●受賞歴: -

●通算成績: -


* 情報が古くなる可能性がありますのでご注意ください。情報変更はコチラ ≫



≫ 目次に戻る




才能あるポーカープレイヤーが考えてみるべきプロへの道

実力かつ才能をあわせ持つプロプレイヤーの多くが利用しているポーカールームがあることをご存じですか?


それが「オンラインポーカー」です。



1.日本に居ながらキャッシュゲームに参加できる!


2.海外トーナメントに向けて本格的スキルアップが可能!



アミューズメントポーカーバーで開催されるトーナメントで上位入賞できるほどのスキルを備えているプレイヤーなら、世界をまたにかけるプロフェッショナルになれる可能性があります。


≫ 詳細はコチラ



≫ 目次に戻る

9月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. 目次 1. "+2"(PLUS TWO)の概要 2. "+2"(PLUS TWO)の詳細情報…
  2. ( ※「Bunny's Guild」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) バニーズギルド(Bun…
  3. ( ※「POKER CLUB M」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) POKER CLUB M…
  4. ( ※「Nuts Bar」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) Nuts Bar(ナッツバー) …
  5. 目次 1. "Five channel OKAYAMA"の概要 2. "Five chan…

日本カジノIR参入企業

  1. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    目次 1. ザ・スター・エンターテインメント・グループの概要 2. ザ・スター・エンターテイ…
  2. ラッシュストリートゲーミング(Rush Street Gaming)

    目次 1. ラッシュストリートゲーミングの概要 2. ラッシュストリートゲーミングの運営カジ…
  3. モヒガンゲーミング&エンターテイメント(Mohegan Gaming)

    目次 1. モヒガン・ゲーミング・エンターテイメントの概要 2. モヒガン・ゲーミング・エン…
  4. SJMホールディングスマカオ(SJM Holdings)

    目次 1. SJMホールディングスの概要 2. SJMホールディングスの運営カジノ一覧  …
  5. メルコリゾーツ&エンターテインメント(香港,マカオ,日本)

    目次 1. メルコリゾーツ&エンターテインメントの概要 2. メルコリゾーツ&エンターテイン…
  6. ウィンリゾーツ(ラスベガス,マカオ)

    目次 1. ウィン・リゾーツの概要 2. ウィン・リゾーツの運営カジノ一覧  ・アメリカ合…
ページ上部へ戻る