京都祇園裏カジノ店の摘発ニュース

2017年11月26日

●店名: -
●開業日: -
●住所: 京都府京都市東山区



京都府警生活安全対策課と東山署などは26日、賭博開帳図利容疑で京都市東山区東大路通新門前下ルのバカラ賭博店従業員・大江佳司容疑者(39)ら4人を逮捕した。


京都府警によると、容疑者らは26日午前2時頃、京都の繁華街・祇園にある雑居ビル5階の店内でバカラ賭博場を開き、客らにバカラ賭博をさせ賭け金の約5%にあたる手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれており、4人はいずれも容疑を認めている。



府警は26日未明、捜査員100人以上の態勢で雑居ビル5階にある同店を家宅捜索し、バカラ台3台などを押収した。


同店は、これまで少なくとも数千万円を売り上げていたとみられており、店の入口など複数箇所に監視カメラを設置して、会員の客だけを入店させていたという。


警察は、店にいた客からも事情を聴くとともにほかに店の経営者がいるとみて捜査を進めている。



* 警察は12月11日、賭博開帳図利の疑いで同違法カジノ店と大阪府豊中市の違法カジノ店の従業員・高橋敬三容疑者(36)を新たに逮捕した。(2017年12月11日付)


* 京都府警生活安全対策課と東山署などは12月12日、賭博開帳図利の疑いで同違法カジノ店の店長(40)を新たに逮捕した。(2017年12月12日付)


* 京都府警生活保安課と東山署などは5月31日、賭博開帳図利の疑いで同違法カジノ店の経営者(47)を新たに逮捕した。この事件の逮捕者は9人目となる。(2018年5月31日付)



2017年1月12日

●店名: ダイニングB×B/B
●開業日: -
●住所: 京都市中京区河原町通三条上ル/下京区四条通寺町西入ル



京都府警生活安全対策課と中京、下京の両署は1月11日と12日、風営法違反の疑いで京都市中京区河原町通三条上ルの飲食店「ダイニングB×B」の副店長の男(29)と経営者男性(47)、下京区四条通寺町西入ルの飲食店「B」店長の男(34)と経営者(40)を逮捕した。


京都府警によると、両店は1月11日の夜、府公安委員会の許可を受けずにバカラ台やルーレット台を店内に設置し、1枚50円のチップを客に販売してカジノゲームや飲食代に使用させていた疑いがもたれている。



府警の調べでは、1ヵ月間に700万~800万円の売り上げがあったとみられ、4年前の2013年にはカジノバーの無許可営業だとして両店を指導していたという。



2016年5月18日

●店名: -
●開業日: -
●住所: 京都府京都市東山区大和大路通新橋下る



京都府警生活安全対策課と山科署、東山両署は5月18日、賭博開帳図利の疑いで京都市東山区の違法カジノ店関係者・近藤昌基(36)ら22歳~41歳の男7人を逮捕した。



京都府警によると、近藤容疑者らは2016年4月20日~5月18日まで京都市東山区の雑居ビル5階でカジノ賭博場を開き、客らにバカラ賭博をさせて手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれている。


開業は約1年前、店は午後8時~午前6時頃まで営業されており、早朝の家宅捜索時にバカラ台3台と関係資料などを押収、近藤容疑者は容疑を否認しているがその他の共犯者は容疑を認めている。



また、19日には新たに同店経営者・荻野修平容疑者(36)が逮捕され、店内から数1000万円が押収された。


※ 京都府警は2016年6月6日、賭博開帳図利の疑いで共同経営者とみられる無職・巽智志容疑者(47)を新たに逮捕した。



2014年7月6日

●店名: DISNEY(ディズニー)
●開業日: -
●住所: 京都府京都市東山区林下町



客にバカラ賭博をさせた京都・祇園のカジノ賭博店「DISNEY」の摘発事件で、2014年7月6日、京都府警生活安全対策課は賭博開帳図利の疑いで、同店店長・行實宏尚容疑者(39)と同店従業員・馬場裕司容疑者(51)を新たに逮捕した。


京都府警のよると、2人は名古屋市内のホテルで一緒に潜伏しており、いずれも容疑を認めている。



なお、2014年6月25日に逮捕された松崎栄治容疑者(41)が同店の実質的な経営者で、店長の行實容疑者はナンバー2だったとされている。


また、25日当日には店内に10人前後の関係者がいたが、警察の捜索時に松崎容疑者以外の従業員や客は階下の部屋に通じる抜け穴から逃げたと見られており、現在も行方を追っている。



2014年6月28日

●店名: DISNEY(ディズニー)
●開業日: -
●住所: 京都府京都市東山区林下町



京都・祇園のカジノ賭博店「DISNEY」で客にバカラ賭博をさせたとして従業員の男2人が逮捕された事件で、2014年6月28日、京都府警は賭博開帳図利の容疑で、新たに大阪府吹田市江坂町の同店従業員・小島良幸容疑者(36)を逮捕した。


京都府警のよると、小島容疑者は4月下旬から6月25日未明にわたり、店内で客に バカラ賭博をさせた疑いがもたれている。


小島容疑者は「違法と知っていたが生活費が欲しかった」などと 容疑を認めている。



2012年6月24日

●店名: ベガベガ
●開業日: -
●住所: 京都府京都市東山区



京都府警は6月24日、賭博開帳図利の疑いで京都市東山区の違法バカラ店「ベガベガ」の経営者・中島正春容疑者(38)と従業員ら11人を逮捕した。



京都府警によると、中島容疑者らは京都市東山区の雑居ビルで24時間営業のカジノ賭博場を開き、客らにバカラ賭博をさせて手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれている。


同店には二重扉や監視カメラが導入されており、会員からの紹介がないと利用できないシステムを設けており、同容疑者は取り調べに対し「賭博場の認識はない」と容疑を否認しているが、一部の従業員は容疑を認めている。



また、売上金が暴力団に流れていないかなどについて詳しく調べる方針だという。


※ 写真出典元:MBS/http://www.mbs.jp/


★裏カジノ店とは?
裏カジノ店の詳細に戻る

関連記事

10月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. 梅田カジノバー「ALL IN」 概要 【梅田初!!】2018年4月、梅田中通りに『ALL IN』…
  2. CASINO VENUS 概要 海外カジノゲームを模擬体験できる、東京お台場のショッピング&レス…
  3. POKER CLUB M 概要 大阪の西梅田にある一流テキサスホールデムポーカークラブ。 …
  4. Jack & Queen 概要 2014年7月オープンの大阪・難波にある日本一ランドカジノの雰囲…
  5. メイドカジノ・Ritz(リッツ) 概要 2014年9月9日オープンの名古屋初メイドカジノカフェ。…

日本カジノIR参入企業

  1. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール(Monte-Carlo SBM) 概要 モンテカル…
  2. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    ザ・スター・エンターテインメント・グループ(The Star Entertainment Group…
  3. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
  4. パラダイスインターナショナル(韓国)

    パラダイス・インターナショナル(Paradise International Co Ltd) 概要…
  5. メルコリゾーツ&エンターテインメント(香港/マカオ/日本)

    旧メルコクラウン・エンターテインメント(Melco Crown Entertainment) 概要…
  6. ゲンティングループ(Genting Group)

    ゲンティン・グループ(Genting Group) 概要 1964年に林梧桐により設立されたゲン…
ページ上部へ戻る