埼玉県裏カジノ店の摘発ニュース

2018年5月28日

●店名: VENETIAN
●開業日: 2017年春
●住所: 埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目



埼玉県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と大宮・川口署は5月28日、常習賭博の疑いでさいたま市大宮区仲町2丁目の違法インターネットカジノ店「VENETIAN」経営者・玉寄和宏容疑者(43)や同店の外部関係者・三浦毅助容疑者(63)、従業員ら合わせて5人を逮捕した。


警察によると、玉寄容疑者らは2017年4月17日~2018年5月26日、客らに1ポイント100円で換金可能なポイントを購入させ、店内に設置したパソコンと海外のカジノサイトを利用したバカラ賭博・ポーカー賭博などをさせて手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれており、玉寄容疑者ら4人は犯行を認めているものの、三浦容疑者は認否を留保しているという。



県警は26日、さいたま市大宮区仲町の同店のほか1都2県26ヵ所の店舗を家宅捜査し、店内に設置されていたパソコン84台と店の売上金5,500万円を押収した。


同店では、従業員の給料が月30万円ほど、1日平均20人の来客があり、1日の売り上げは約100万円あったとみられており、警察は経営実態や売上金の流れなど解明を進めている。



2017年7月21日

●店名: テッカマン
●開業日: 2017年3月
●住所: 埼玉県さいたま市大宮区



7月21日、賭博開帳図利の疑いで、埼玉県のカジノ店「テッカマン」の従業員・隅一信容疑者(53)ら7人を逮捕した。


容疑者らは、さいたま市大宮区の雑居ビルの一室で、店内に設置したパソコンを使い客にカジノ賭博をさせた疑いがもたれている。



警察によると、同店は2017年3月~5月の2ヵ月間運営され、6月の売り上げは2,500万円、来客数は1,500人前後だったとのこと。


また、売上金の流れをくわしく調査し、暴力団組織の資金源になっていた可能性もあるとみて調べを進めているという。



★裏カジノ店とは?
裏カジノ店の詳細に戻る


※ 写真出典元:カジノジャパンVol.13,2006

関連記事

7月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. +2(PLUS TWO) 概要 大阪北堀江にある有名ポーカールーム。   テ…
  2. ブラフバー(BLUFF BAR) 概要 2009年オープンの大阪初の本格的ポーカーバー。ビル4F…
  3. Dining Bar Arekey 概要 兵庫県西宮市にあるアジアリゾート風カジノバー「Dini…
  4. Bond 府中 概要 ものまねショーもやっている、府中のエンターテイメントレストランと言ったら「…
  5. ガットショット(Gutshot) 概要 2015年9月1日、東京・湯島にオープンしたアミューズメ…

日本カジノIR参入企業

  1. ゲンティングループ(Genting Group)

    ゲンティン・グループ(Genting Group) 概要 1964年に林梧桐により設立されたゲン…
  2. ギャラクシーエンターテインメントマカオ(Galaxy Entertainment)

    ギャラクシー・エンターテインメント(Galaxy Entertainment Group Limit…
  3. SJMホールディングスマカオ(SJM Holdings)

    SJMホールディングス(SJM Holdings) 概要 「マカオのカジノ王」と名高いスタンレー…
  4. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
  5. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment) 概要 1937年…
  6. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    ザ・スター・エンターテインメント・グループ(The Star Entertainment Group…
ページ上部へ戻る