横浜裏カジノ店の摘発ニュース

2018年7月2日

●店名: Gets
●開業日: 2017年9月
●住所: 神奈川県横浜市中区相生町



神奈川県警生活保安課は7月2日、賭博開帳図利の疑いで横浜市中区相生町の違法カジノ賭博店「Gets」店長・岡本高浩容疑者(34)と従業員3人を現行犯逮捕した。


警察によると、岡本容疑者らは2日の午前6時、雑居ビル地下1階にある店内賭博場で男性客にトランプを使ったバカラ賭博をさせて手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれており、4人は調べに対して容疑を認めているという。



同店は、2017年9月頃から神奈川県警本部からわずか500メートルの場所で常連客限定で営業を行っており、店の外に20台の監視カメラを設置していたという。


また、店内からはバカラ台4台やスロット機5台のほか現金約450万円が見つかり、さらに同店はこれまでに約5億4,000万円を売り上げていたとみられ、県警は他にも店の経営に関わっている人物がいるとみて詳しく調査している。



2018年1月30日

●店名: Queen
●開業日: 2017年9月
●住所: 神奈川県川崎市川崎区東田町



神奈川県警生活保安課と川崎署は1月30日、賭博開帳図利の疑いで神奈川県川崎市川崎区東田町のカジノ賭博店「Queen」店長・国吉亮介容疑者(37)と従業員ら2人の合計3人を現行犯逮捕した。


警察によると、容疑者らは同日午後1時15分ごろ、雑居ビル3階で賭博場を開き、客2人にバカラ賭博をさせて手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれている。



また、1日当たり60人ほどの客が来店し、これまで約4億8,000万円の売り上げを上げていたとみて詳しく調べており、容疑者らは容疑を認めているという。


警察は今後、他に経営者がいるとみて、同店の営業実態を調べる方針。



2016年6月7日

●店名: -
●開業日: -
●住所: 神奈川県横浜市中区



警察は6月7日、ゲーム店経営者・中谷政義容疑者(73)を逮捕した。


同容疑者は、2015年12月末から横浜市中区の雑居ビル一室でポーカーゲーム機7台などを設置し、無許可で店を営業していた疑いが持たれており、2016年4月に「賭博をやっている店がある」との情報提供があり逮捕に至ったという。


中谷容疑者は「休業中で営業していない」と容疑を否認しているが、警察は日常的に客に賭博をさせていたとみて調べを進めている。



2016年3月7日

●店名: -
●開業日: -
●住所: 神奈川県横浜市福富町



警視庁は3月5日、賭博開帳図利の疑いで横浜市中区のカジノ賭博店の店長・南欽法容疑者(49)と客の男女5人など16人を現行犯逮捕した。


神奈川県警保安課によると、南容疑者らは店内の男女客5人にバカラ賭博をさせた疑いがもたれている。



また、当店は完全紹介制で、摘発時に証拠隠滅を行う時間をつくるため出入り口に重さ1トンの鉄鋼製扉を使用しており、南容疑者らは「間違いありません」と容疑を認めているという。


警視庁は、この店が赤坂・六本木・横浜と移転を繰り返しながら営業し、3ヵ月間で約4億5,000万円を売り上げていたとみて詳しく調べている。



2016年3月2日

●店名: VIP
●開業日: 2016年2月中旬
●住所: 神奈川県横浜市中区伊勢佐木長者町6丁目



神奈川県警生活保安課と伊勢佐木署は3月2日、賭博開帳図利の疑いで横浜市中区のカジノ賭博店「VIP」の店長・佐川龍之介容疑者(22)ら3人を現行犯逮捕した。


県警によると、佐川容疑者ら3人は同日午後6時半ごろ、店内の男女客7人にバカラをさせて5%の手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれている。



また、店内からは賭博に使われたとみられるバカラテーブル3台と現金700万円、店内外の監視カメラ8台などが押収され、佐川容疑者らは「間違いありません」と容疑を認めているという。


警察は、客の男女7人についても書類送検する方針とのこと。



2015年5月13日

●店名: SPICE
●開業日: 2015年3月
●住所: 神奈川県横浜市中区



神奈川県警は5月13日、賭博開帳図利の疑いでカジノ賭博店「SPICE」の経営者・中村崇嗣容疑者(35)ら5人を現行犯逮捕した。


県警によると、中村容疑者ら5人は同日午前10時すぎ、店内の客9人にバカラをさせて手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれており、今年3月の開店以降1日約300万円、総計約1億7,000万円の売り上げがあったと見られるとのこと。



また、店内からは賭博に使われたとみられるバカラテーブル4台とルーレットテーブル1台が押収され、中村容疑者は「儲かるからやった」と容疑を認めているという。


同店が入っていたビルは、昨年11月にも別のカジノ賭博店が摘発を受けたばかりだったため、警察はビルの管理者にも指導を行っている。



2015年3月16日

●店名: 黒王
●開業日: 2014年5月
●住所: 神奈川県横浜市中区福富町仲通



2015年3月16日、賭博開帳図利の疑いでカジノ賭博店「黒王」の責任者で韓国籍の安泰英容疑者(41)と34~38歳の従業員男女3人を現行犯逮捕した。


警察によると、安容疑者ら4人は同日午後1時45分ごろ、店内で20~50代の男女7人にバカラをさせて手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれている。(7人も賭博容疑で書類送検される予定)



また、地上7階・地下1階建ての雑居ビルの4階に入る床面積約100坪の店内からは、賭博に使われたとみられるバカラテーブル4台とルーレットテーブル1台が押収され、安容疑者ら4人はいづれも容疑を認めているという。


警察は、安容疑者に指示を出していた経営者の行方を捜査中。



2013年12月2日

●店名: G
●開業日: -
●住所: 神奈川県横浜市中区福富町仲通



2013年12月2日、消防法と建築基準法違反の疑いが強まり、神奈川県内で最大規模の元カジノ賭博店「G」の店内査察がおこなわれた。


今回の査察は、鉄製の二重扉や上下階をつなぐ階段の特殊構造が法令違反にあたるか確かめるためで、神奈川県警も同行し状況を確認した。



なお、元カジノ賭博店「G」は、地上7階・地下1階建ての「GMビル」5~6階(床面積約760平方メートル)に入居し、2013年6月に賭博開帳図利の疑いで摘発されている。



2013年6月26日

●店名: G
●開業日: -
●住所: 神奈川県横浜市中区福富町仲通



2013年6月26日、神奈川県警生活保安課と伊勢佐木署は、賭博開帳図利の疑いで神奈川県内最大規模のカジノ賭博店「G」の経営者・松本健市容疑者(56)を逮捕した。


神奈川県警によると、同容疑者は6月10日午前6時55分ごろ、店内で札幌市在住の38歳無職男性にバカラをさせて手数料(コミッション)を得ていた疑いがもたれている。



なお、同店は容疑者の知り合いから1,000万円で譲り受けて開業した店舗で、1日50~80人の客が入り、1日の利益は約150万円だったという。


また、2012年2月からこれまで約6億円もの利益を上げていたとされている。



★裏カジノ店とは?
裏カジノ店の詳細に戻る


※ 写真出典元:カジノジャパンVol.29/プリンツ21,2014

関連記事

7月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. THE RIVER Kyoto Gion 概要 2013年12月にオープンした、須佐神を祀る京都…
  2. Jack & Queen 概要 2014年7月オープンの大阪・難波にある日本一ランドカジノの雰囲…
  3. CASINO VENUS 概要 海外カジノゲームを模擬体験できる、東京お台場のショッピング&レス…
  4. ナゴヤギルドカジノ(Nagoya Guild Casino) 概要 2015年3月13日オープン…
  5. メイドカジノ・Ritz(リッツ) 概要 2014年9月9日オープンの名古屋初メイドカジノカフェ。…

日本カジノIR参入企業

  1. パラダイスインターナショナル(韓国)

    パラダイス・インターナショナル(Paradise International Co Ltd) 概要…
  2. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment) 概要 1937年…
  3. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)

    カジノオーストリアインターナショナル(CAI) 概要 「カジノ・オーストリア・インターナショナル…
  4. ラスベガスサンズ(Las Vegas Sands)

    ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands) 概要 1988年に設立された、アメリカネバ…
  5. MGMリゾーツインターナショナル(ラスベガス)

    MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM Resorts International) 概要 …
  6. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール(Monte-Carlo SBM) 概要 モンテカル…
ページ上部へ戻る