闇両替商の換銭党(中国マカオ)

換銭党とは?

2020年初旬に巻き起こったコロナウイルスパンデミック(Covid-19)の影響で、近年お金の悩みに付け込んだ投資詐欺事件や金銭的トラブルが世界的に多発していますが、そんな状況下で最近カジノ回廊で何かと話題になっているのが「換銭党」という犯罪組織です。「換銭党」は、カジノ施設内や周辺地区で違法な貨幣両替を行う非合法の両替商のことで、最近ではマカオカジノを舞台に水面下で暗躍していることが問題視されており、マカオ警察局ではカジノや社会における治安悪化の元凶と位置付け、取り締まりの強化を行っています。



具体的な取り締まり例として、2019年3月8日にマカオ警察局により換銭党の取り締まりに関するデータが公表され、2018年年度に摘発された3050人のうち全員が強制送還され、2269人が再入境禁止処分となった事例があります。また、マカオにおける2019年度の1月と2月の取り締まり回数はそれぞれ246回と208回、1月中に摘発された545人のうち全員、2月中に摘発された562人のうち全員が強制送還され、それぞれ411人407人が再入境禁止処分となっています。



しかし、マカオ警察局による規制強化の裏で「換銭党」による違法な活動は依然として継続しており、2021年には香港ドル(HKD)の偽造紙幣を使った違法両替や、「練功券」と呼ばれる銀行員のためのトレーニング用紙幣を利用した詐欺事件がしばしば発生するなどしているようです。



≫ マカオカジノの詳細はこちら



* 参考文献: マカオ新聞 / https://www.macaushimbun.com/

関連記事

7月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. ※ 「Hurly Burly」の口コミ, 情報提供, 訂正依頼はこちら ≫ Hurly Bur…
  2. 目次 1. "THE RIVER"の概要 2. "THE RIVER"の詳細情報 3. "…
  3. 目次 1. カジノクエストの概要 2. カジノクエストの詳細情報 3. カジノクエストの地…
  4. 目次 1. "BAD BEAT"の概要 2. "BAD BEAT"の詳細情報 3. "BA…
  5. 目次 1. "Orange Hold'em"の概要 2. "Orange Hold'em"の…

日本カジノIR参入企業

  1. フォックスウッズリゾートカジノ(Foxwoods Resort Casino)

    目次 1. フォックスウッズ・リゾート・カジノの概要 2. フォックスウッズ・リゾート・カジ…
  2. ラッシュストリートゲーミング(Rush Street Gaming)

    目次 1. ラッシュストリートゲーミングの概要 2. ラッシュストリートゲーミングの運営カジ…
  3. メルコリゾーツ&エンターテインメント(香港,マカオ,日本)

    目次 1. メルコリゾーツ&エンターテインメントの概要 2. メルコリゾーツ&エンターテイン…
  4. クレアベストグループ(Clairvest Group)

    クレアベストグループ(Clairvest Group) 概要 クレアベストグループ(Clairv…
  5. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    目次 1. ザ・スター・エンターテインメント・グループの概要 2. ザ・スター・エンターテイ…
  6. SJMホールディングスマカオ(SJM Holdings)

    目次 1. SJMホールディングスの概要 2. SJMホールディングスの運営カジノ一覧  …
ページ上部へ戻る