日本カジノIR参入企業候補[国内資本]

b008


≫ 画像付き日本カジノIR企業候補一覧はコチラ



日本カジノIR関連企業

コナミホールディングス

概要コナミHDは、家庭用ゲーム機で一世を風靡し、オンラインゲームやパチンコ・パチスロ開発を主力とする、日本を代表するゲームメーカーです。海外ではカジノのスロットマシーン製造企業として知られ、アメリカやオーストラリア、韓国、フィリピン、シンガポールなど世界各国のカジノ場でコナミ製ビデオスロットを見ることができます。そのため、日本カジノ合法化により、セガサミーホールディングスやダイナムジャパンホールディングスよりも…

≫ 続きを読む



アルゼカジノ/ユニバーサルエンターテインメント

アルゼカジノ製機種一覧(スロット・ルーレット・クラップス)BAMBOO PANDA(ARUZE INNOVATOR社)CRANKY CONDORGREAT ERUPTION-巨爆MEMORIES LOVEOIRANPRETTY PIGSRAGING ERUPTIONThe Lamp of AladdinWHEEL OF PHARAOH楊貴妃など海外の一流…

( ≫ 続きを読む )



ダイナムジャパンカジノ

香港の投資銀行CLSAは2月のリポートで、カジノが年間400億ドル(約4兆円)の市場を日本に創出するとの見通しを出しており、企業は解禁を見越して相次いで参入を表明。
これまでにコナミ、セガサミーホールディングス、ダイナムジャパンホールディングスなどが具体的な計画を明らかにしている。…

( ≫ 続きを読む )



セガサミーカジノ

セガサミーグループのカジノ機器メーカー、セガサミークリエイションは2016年11月8日、同社製電子カジノマシン第1号機「SICBO BONUS JACKPOT」がマカオ・コタイ地区の大型カジノIR(統合型リゾート)スタジオシティで10月20日から稼動を開始したと発表した。当機器はセガサミークリエイションの独自のカジノ…

( ≫ 続きを読む )



バンダイナムコエンターテインメント

2016年9月28日、オーストラリアの大手ゲーミング製品開発会社であるアインズワースゲームテクノロジーと業務提携し、カジノ向けゲーミング機器を共同で開発すると発表した。この機器は、バンダイナムコエンターテインメントのIP(知的財産)を活用し、筐体におけるグラフィックやサウンド、演出といったソフト面を…

( ≫ 続きを読む )

5月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. Hurly Burly 概要 大阪・北堀江にあるカジノバー。 本格的なドリンク&フードを堪…
  2. バニーズギルド(Bunny's Guild) 概要 バニーズギルド(Bunny's Guild)…
  3. メイドカジノ・Ritz(リッツ) 概要 2014年9月9日オープンの名古屋初メイドカジノカフェ。…
  4. Jack & Queen 概要 2014年7月オープンの大阪・難波にある日本一ランドカジノの雰囲…
  5. +2(PLUS TWO) 概要 大阪北堀江にある有名ポーカールーム。   テ…

日本カジノ外資企業

  1. ギャラクシーエンターテインメントマカオ(Galaxy Entertainment)

    ギャラクシー・エンターテインメント(Galaxy Entertainment Group Limit…
  2. メルコクラウンエンターテインメント(香港/マカオ)

    メルコクラウン・エンターテインメント(Melco Crown Entertainment) 概要 …
  3. ゲンティングループ(Genting Group)

    ゲンティン・グループ(Genting Group) 概要 1964年に林梧桐により設立されたゲン…
  4. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    ザ・スター・エンターテインメント・グループ(The Star Entertainment Group…
  5. パラダイスインターナショナル(韓国)

    パラダイス・インターナショナル(Paradise International Co Ltd) 概要…
  6. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール(Monte-Carlo SBM) 概要 モンテカル…
ページ上部へ戻る