ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)

概要

1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラスベガスを拠点とするカジノホテルリゾート運営企業。


同社CEOで創業者のスティーブ・ウィン氏は、これまで40年以上に渡りラスベガスの最前線を走り続けてきた経営者で、現在のラスベガスを作った人物として知られるハワード・ヒューズ氏とともに、ラスベガスカジノでは有名な人物です。



これまでラスベガスでは、ミラージュトレジャー・アイランドベラージオの3大カジノリゾートを創業したことで知られており、2005年4月には27億ドルを投じて自身の名前を冠した「ウィン・ラスベガス」(Wynn Las vegas)をオープンさせ、これまで主流だったテーマ型からラグジュアリー型カジノホテルへの路線を築きました。


また、2008年には隣接地に超高級リゾート「アンコール」(Encore)を開業しています。



一方、世界最大のカジノ大国・マカオでも、2006年9月に「ウィン・マカオ」(Wynn Macau)、2016年8月には総額41億ドルをかけて「ウィン・パレス」(Wynn Palace)をオープンさせました。



日本カジノの参入では、2017年3月下旬にマット・マドックス社長自ら大阪府知事(松井一郎氏)・大阪市市長(吉村洋文氏)を訪問し、数十億ドル規模の投資の可能性と積極性をアピールしており、同年7月14日には同社マーケティング担当幹部マイケル・ウィーバー氏が大阪市内の説明会で地域ニーズをくみ取った「ウィン・オオサカ」構想を披露。


とくに、他社のカジノホテルリゾートと比較し群を抜いたゴージャスなIR施設を創ることから、日本カジノでは世界の富裕層が集う超高級ホテルリゾートの開業が期待できるでしょう。



* 2018年2月、ウィン・リゾーツ社会長兼最高経営責任者(CEO)スティーブ・ウィン氏が、セクハラ疑惑で現職から退き保有株を売却、さらに新たに発行した普通株式530万株をマカオのギャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団)に売却しました。この新株発行による調達資金を、ユニバーサル・エンターテインメントとの和解金8億ドルの融資返済に充てる計画とのこと。




運営カジノ一覧

アメリカ・ネバダ州ラスベガス

ウィン・ラスベガス(Wynn Las vegas)
ウィン・ラスベガス&アンコール(Wynn Las Vegas and Encore)



マカオ(中華人民共和国特別行政区)

ウィン・マカオ(Wynn Macau)
アンコール・アット・ウィン・マカオ(Encore At Wynn Macau)
ウィン・パレス(Wynn Palace)



(写真:公式サイト/http://www.wynnresorts.com/)

関連記事

12月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. THE RIVER Kyoto Gion 概要 2013年12月にオープンした、須佐神を祀る京都…
  2. Hurly Burly 概要 大阪・北堀江にあるカジノバー。 本格的なドリンク&フードを堪…
  3. バニーズギルド(Bunny's Guild) 概要 バニーズギルド(Bunny's Guild)…
  4. Nuts Bar(ナッツバー) 概要 大阪ミナミ・アメ村(西心斎橋)に2011年5月オープンした…
  5. ブラフバー(BLUFF BAR) 概要 2009年オープンの大阪初の本格的ポーカーバー。ビル4F…

日本カジノIR参入企業

  1. パラダイスインターナショナル(韓国)

    パラダイス・インターナショナル(Paradise International Co Ltd) 概要…
  2. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)

    カジノオーストリアインターナショナル(CAI) 概要 「カジノ・オーストリア・インターナショナル…
  3. ゲンティングループ(Genting Group)

    ゲンティン・グループ(Genting Group) 概要 1964年に林梧桐により設立されたゲン…
  4. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
  5. SJMホールディングスマカオ(SJM Holdings)

    SJMホールディングス(SJM Holdings) 概要 「マカオのカジノ王」と名高いスタンレー…
  6. ギャラクシーエンターテインメントマカオ(Galaxy Entertainment)

    ギャラクシー・エンターテインメント(Galaxy Entertainment Group Limit…
ページ上部へ戻る