ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)

概要

1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラスベガスを拠点とするカジノホテルリゾート運営企業。


同社CEOで創業者のスティーブ・ウィン氏は、これまで40年以上に渡りラスベガスの最前線を走り続けてきた経営者で、現在のラスベガスを作った人物として知られるハワード・ヒューズ氏とともに、ラスベガスカジノでは有名な人物です。



これまでラスベガスでは、ミラージュトレジャー・アイランドベラージオの3大カジノリゾートを創業したことで知られており、2005年4月には27億ドルを投じて自身の名前を冠した「ウィン・ラスベガス」(Wynn Las vegas)をオープンさせ、これまで主流だったテーマ型からラグジュアリー型カジノホテルへの路線を築きました。


また、2008年には隣接地に超高級リゾート「アンコール」(Encore)を開業しています。



一方、世界最大のカジノ大国・マカオでも、2006年9月に「ウィン・マカオ」(Wynn Macau)、2016年8月には総額41億ドルをかけて「ウィン・パレス」(Wynn Palace)をオープンさせました。



日本カジノの参入では、2017年3月下旬にマット・マドックス社長自ら大阪府知事(松井一郎氏)・大阪市市長(吉村洋文氏)を訪問し、数十億ドル規模の投資の可能性と積極性をアピールしており、同年7月14日には同社マーケティング担当幹部マイケル・ウィーバー氏が大阪市内の説明会で地域ニーズをくみ取った「ウィン・オオサカ」構想を披露。


とくに、他社のカジノホテルリゾートと比較し群を抜いたゴージャスなIR施設を創ることから、日本カジノでは世界の富裕層が集う超高級ホテルリゾートの開業が期待できるでしょう。



* 2018年2月、ウィン・リゾーツ社会長兼最高経営責任者(CEO)スティーブ・ウィン氏が、セクハラ疑惑で現職から退き保有株を売却、さらに新たに発行した普通株式530万株をマカオのギャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団)に売却しました。この新株発行による調達資金を、ユニバーサル・エンターテインメントとの和解金8億ドルの融資返済に充てる計画とのこと。




運営カジノ一覧

アメリカ・ネバダ州ラスベガス

ウィン・ラスベガス(Wynn Las vegas)
ウィン・ラスベガス&アンコール(Wynn Las Vegas and Encore)



マカオ(中華人民共和国特別行政区)

ウィン・マカオ(Wynn Macau)
アンコール・アット・ウィン・マカオ(Encore At Wynn Macau)
ウィン・パレス(Wynn Palace)



(写真:公式サイト/http://www.wynnresorts.com/)

関連記事

12月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. ( ※「CASINO VENUS」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) CASINO VENUS…
  2. ( ※「Bond」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) Bond 府中 概要 ものまねショー…
  3. ( ※「Casino Bar Gutshot」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) ガットショッ…
  4. ( ※「AKIBA GUILD」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) アキバギルド(AKIBA …
  5. ( ※「+2」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) +2(PLUS TWO) 概要 大阪北堀…

日本カジノIR参入企業

  1. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
  2. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール(Monte-Carlo SBM) 概要 モンテカル…
  3. クレアベストグループ(Clairvest Group)

    クレアベストグループ(Clairvest Group) 概要 クレアベストグループ(Clairv…
  4. モヒガンゲーミング&エンターテイメント(Mohegan Gaming)

    モヒガン・ゲーミング・エンターテイメント(Mohegan Gaming & Entertainmen…
  5. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment) 概要 1937年…
  6. ゲンティングループ(Genting Group)

    ゲンティン・グループ(Genting Group) 概要 1964年に林梧桐により設立されたゲン…
ページ上部へ戻る