ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)

概要

1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラスベガスを拠点とするカジノホテルリゾート運営企業。


同社CEOで創業者のスティーブ・ウィン氏は、これまで40年以上に渡りラスベガスの最前線を走り続けてきた経営者で、現在のラスベガスを作った人物として知られるハワード・ヒューズ氏とともに、ラスベガスカジノでは有名な人物です。



これまでラスベガスでは、ミラージュトレジャー・アイランドベラージオの3大カジノリゾートを創業したことで知られており、2005年4月には27億ドルを投じて自身の名前を冠した「ウィン・ラスベガス」(Wynn Las vegas)をオープンさせ、これまで主流だったテーマ型からラグジュアリー型カジノホテルへの路線を築きました。


また、2008年には隣接地に超高級リゾート「アンコール」(Encore)を開業しています。



一方、世界最大のカジノ大国・マカオでも、2006年9月に「ウィン・マカオ」(Wynn Macau)、2016年8月には総額41億ドルをかけて「ウィン・パレス」(Wynn Palace)をオープンさせました。



日本カジノの参入では、2017年3月下旬にマット・マドックス社長自ら大阪府知事(松井一郎氏)・大阪市市長(吉村洋文氏)を訪問し、数十億ドル規模の投資の可能性と積極性をアピールしており、同年7月14日には同社マーケティング担当幹部マイケル・ウィーバー氏が大阪市内の説明会で地域ニーズをくみ取った「ウィン・オオサカ」構想を披露。


とくに、他社のカジノホテルリゾートと比較し群を抜いたゴージャスなIR施設を創ることから、日本カジノでは世界の富裕層が集う超高級ホテルリゾートの開業が期待できるでしょう。




運営カジノ一覧

アメリカ・ネバダ州ラスベガス

ウィン・ラスベガス(Wynn Las vegas)
ウィン・ラスベガス&アンコール(Wynn Las Vegas and Encore)



マカオ(中華人民共和国特別行政区)

ウィン・マカオ(Wynn Macau)
アンコール・アット・ウィン・マカオ(Encore At Wynn Macau)
ウィン・パレス(Wynn Palace)



(写真:公式サイト/http://www.wynnresorts.com/)

関連記事

10月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. Nuts Bar アメ村 概要 観光地として有名な大阪ミナミ「アメ村」(西心斎橋)唯一の老舗ポー…
  2. ガットショット(Gutshot) 概要 2015年9月1日、東京・湯島にオープンしたアミューズメ…
  3. +2(PLUS TWO) 概要 大阪北堀江にある有名ポーカールーム。   テ…
  4. Bond 府中 概要 ものまねショーもやっている、府中のエンターテイメントレストランと言ったら「…
  5. ブラフバー(BLUFF BAR) 概要 2009年オープンの大阪初の本格的ポーカーバー。ビル4F…

日本カジノ外資企業

  1. ザスターエンターテインメントグループ(The Star Entertainment Group)

    ザ・スター・エンターテインメント・グループ(The Star Entertainment Group…
  2. MGMリゾーツインターナショナル(ラスベガス)

    MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM Resorts International) 概要 …
  3. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)

    カジノオーストリアインターナショナル(CAI) 概要 「カジノ・オーストリア・インターナショナル…
  4. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール(Monte-Carlo SBM) 概要 モンテカル…
  5. SJMホールディングスマカオ(SJM Holdings)

    SJMホールディングス(SJM Holdings) 概要 「マカオのカジノ王」と名高いスタンレー…
  6. ラスベガスサンズ(Las Vegas Sands)

    ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands) 概要 1988年に設立された、アメリカネバ…
ページ上部へ戻る