フロリダカジノの入場料,服装,年齢,予算(アメリカ)

目次

1. フロリダカジノの詳細
 ・フロリダカジノの入場料
 ・フロリダカジノの入場年齢制限
 ・フロリダカジノの営業時間
 ・フロリダカジノの服装(ドレスコード)
 ・フロリダカジノでのカメラ撮影
 ・フロリダカジノでの荷物預入
 ・フロリダカジノでのマナー
 ・フロリダカジノでの飲食,喫煙
 ・フロリダカジノの資金予算
 ・フロリダカジノのゲーム
 ・フロリダカジノでのゲーム通貨購入
2. フロリダカジノの施設一覧
 ・セミノールハードロックホテル&カジノタンパ
 ・セミノールハードロックホテル&カジノハリウッド
 ・デイニアビーチカジノ



フロリダカジノの詳細

1. フロリダカジノの入場料

フロリダカジノの入場料は、外国人観光客、フロリダ市民に関わらず全ての利用者が無料です。また、セミノール系列のハードロックカジノは規模が大きいカジノ場のため、ラスベガスやマカオの巨大IR施設と同じくパスポートチェックはありませんが、「デイニアビーチカジノ」のような中小規模カジノに入るには、カジノ場入口にいる係員からパスポートチェックと簡単な荷物の中身チェックを受けて入場することになります。



2. フロリダカジノの入場年齢制限

フロリダカジノでは、21歳未満の人のカジノ場への入場は禁止されています。とくにフロリダカジノは、中小規模カジノへの入場の際に受付でパスポートスキャンか係員によるパスポートチェックが行われるケースがあり、またカジノ場内の両替所などでもパスポートの提示が必要になるので、身分証明書は必ず持参しておくことをおすすめします。



3. フロリダカジノの営業時間

カジノ場の営業時間については、多くのカジノ場が24時間営業となっていますが、他のヨーロッパカジノと同じように、午前中はお客さんが少ないことがあります。そのため、テーブルゲームに関しては、夜になるとプレイできるテーブル数が増えて、レートが高いゲームテーブルも解放されるシステムになっています。



4. フロリダカジノの服装(ドレスコード)

フロリダのカジノ場は、セミノール系列のIR施設や、スロットマシン、円卓式デジタルルーレットが充実したアメリカ型カジノがほとんどなので、基本的に厳格なドレスコードの規定はなく、TPOをわきまえたカジュアル以上のスタイルであれば問題ありません。あえて理想を言えば、男性はYシャツ(ジャケットがあればなお良い)、長ズボン(ジーンズ・運動靴も可能)、女性は露出度の低い服装が良いと思います。



5. フロリダカジノでのカメラ撮影

フロリダカジノの場内では、他国のほぼすべてのカジノ場と同様に、カジノと顧客のプライバシー保護のため写真撮影は禁止されています。また、カメラ機器の持ち込み自体ができない場所もあり、その場合はフロントデスクにあるクロークへ無料で預けるか、持参しないことになります。一方、スマートフォン内蔵カメラによるカジノ場内の撮影も禁止されており、仮に同伴者と一緒に撮影してしまった場合などは、オンライン上に掲載することはせず、あくまでプライベートに保存しておきましょう。



6. フロリダカジノでの荷物預入

フロリダカジノでは、ヨーロッパのカジノ場で見られる荷物預けのためのクロークは一般的ではありません。これは、アメリカのフロリダ州のカジノがホテルを併設するIR施設であったり、カジノ場の受付がないケースが多いからではないでしょうか。そのため、大きなカバンはもちろん、ショルダーバック、コート、帽子、カメラなどは、あらかじめ宿泊先のホテルに置いておいたり、施設内駐車場に停めた車の中に置いてきたりすることになると思います。ただし、盗難防止のため、貴重品の入ったバックはカジノ場に入ってもご自身で持っておくことをおすすめします。



7. フロリダカジノでのマナー

フロリダカジノでは、近年の他国のカジノ場と同様に、カジノディーラーやウエイトレス、そのほか従業員の人たちにチップを渡す習慣を感じることは少なく、渡しても渡さなくてもどちらでも大丈夫です。



8. フロリダカジノでの飲食,喫煙

フロリダカジノでは、食事持ち込みによる飲食は禁止されており、カジノ場内、併設ホテル内、あるいはカジノ場近郊のレストランやカフェを利用することになります。一方「喫煙」についても、カジノ場内では”喫煙フロア”以外での喫煙は許可されていないと思います。



9. フロリダカジノの資金予算

フロリダカジノのゲームで使用する予算(資金)は、各プレイヤーが持つ資金量によって異なると思いますが、仮に目安を示すとなると、一般客であれば1日10,000万円未満、1~3日で約30,000円~50,000円もあれば十分楽しめると思いますし、日本から近いマカオフィリピンなどのカジノシティにひんぱんに旅行へ行く人であれば、1日数万円~数十万円くらいを持参すると良いのではないでしょうか。



10. フロリダカジノのゲーム

フロリダカジノに設置されているカジノゲームは、多くが「スロットマシン」ですが、3×5タイプのビデオスロット、3×3タイプのリアルリール搭載のスロットマシン、1台で複数のスロットマシンを楽しめるマルチスロットマシン、ルーレットマシン、ポーカーマシン、さらに”interblock”社製のデジタルクラップスやデジタルルーレット、デジタルバカラ、デジタルブラックジャックなど、様々なタイプの機種がそろっています。しかし、アジアのカジノ場で主流のライブ中継カジノゲームは設置されていません。



また、ゲームマシン制作企業には、KONAMI(コナミ)、IGT、Bally、ARUZE、AristCrat、WMS、Ainsworth といったアジアのカジノでひんぱんに見られる機種のほか、アメリカでしかめったに見られない EVERI、AGS、Incredible Technologies、bluberi、Multimedia Game、Scientific Games などのゲームマシンが設置されています。



一方、テーブルゲームは「ブラックジャック」と「ポーカーゲーム」が多くを占めており、夜になるとプレイできるテーブル数が増えて、レートが高いゲームテーブルも解放されるシステムになっています。スロットマシン、テーブルゲームともに、ハイリミットゲームも充実している点も特徴でしょう。



そのほか、IR施設である「ハードロックカジノ」では、カジノ場とは別に豪華でクラシックな雰囲気の広大な「ポーカールーム」も入っており、さらに「デイニアビーチカジノ」のように、各テーブルに設置された画面を見ながらホースレースなどに参加可能な「スポーツラウンジ」(Sports Lounge)があるカジノ場もあります。最近では、「ガルフストリームパークレーシング&カジノ」(Gulfstream Park Racing & Casino)のように、国際G1レースが開催される競馬場内にカジノ場も設置されているケースも出てきています。



11. フロリダカジノでのゲーム通貨購入

フロリダカジノのゲームをプレイする場合は、ゲームテーブルか場内両替所にて、米ドル(USD)の現金を支払ってカジノチップを購入する必要があります。また、スロットマシンなどデジタルゲームをプレイする場合は、現金を直接マシンに入れることになるので、カジノチップを購入する必要はなく、米ドル(USD)を持っていれば問題ありません。



また、とくにアメリカフロリダ州在住の現地人向けに営業しているカジノでは、日本円(JPY)からの両替を取り扱っていない可能性があるので、ゲーム資金は米ドル(USD)の現金で持参しておいた方が無難でしょう。



クレジットカードから米ドル(USD)を引き出す場合は、カジノ場内のATMを利用して行いますが、アメリカ合衆国外で作成されたクレジットカードはATMに未対応なケースもあります。もし未対応の場合は、両替所の窓口でクレジットカードからカジノチップを購入し、そのゲームチップを現金に両替するという方法が有効かもしれないので、念のため可能かどうか係員に聞いてみると良いと思います。また、香港や中華圏などで作成された銀聯(UnionPay)カードに関しては、施設によってクレジットカード、デビットカードの利用ができるか否かが分かれると思います。



≫ 目次に戻る




フロリダカジノの施設一覧

1. セミノールハードロックホテル&カジノタンパ


「セミノールハードロックホテル&カジノタンパ」(Seminole Hard Rock Hotel & Casino Tampa)は、アメリカでカジノ運営権を握る先住民のセミノール(Seminole)が経営するカジノ付きホテルです。2007年にハードロック・インターナショナル(Hard Rock International)を9億6,500万ドル(約1050億円)で買収し、現在は75ヵ国以上でカフェ、ホテル、カジノを運営しています。また、セミノールが経営するカジノホテルリゾート施設の全体収益は年間60億ドル(約6500億円)以上とされており、とくに「セミノールハードロックホテル&カジノタンパ」は全米で最も収益が高いカジノリゾート施設として知られています。リゾート内には、ホテル、カ…



≫ 詳細はこちら


≫ 目次に戻る



2. セミノールハードロックホテル&カジノハリウッド


「セミノールハードロックホテル&カジノハリウッド」(Seminole Hard Rock Hotel & Casino Hollywood)は、アメリカでカジノ運営権を握る先住民のセミノール(Seminole)が経営するカジノ付きホテルで、2019年10月24日にフロリダ州マイアミのハリウッド地区でグランドオープンした「ハードロック」系列のIR施設です。青いガラス張りのエレキギター形なビル外観が目をひき付け、総工費約15億ドル(約1,600億円)規模のリゾート内にある高さ約137メートル、36階建てのギターホテル(The Guitar Hotel)には約640室の客室とスイートルームが入っており、隣接する7階建てのオアシスタワー(Oasis Tower)内のホテルには約170室の客室が入っています…



≫ 詳細はこちら


≫ 目次に戻る



3. デイニアビーチカジノ


「デイニアビーチカジノ」(The Casino at Dania Beach)は、フロリダ州マイアミのフォートローダーデール・ハリウッド国際空港から車で約20分の場所にあるスロットマシンを主力とするカジノ場です。ハードロックカジノハリウッドからも車で約20分の距離にあり、近郊にレストランモールやメリディアンホテルなど宿泊施設もあって環境が良い点が特徴です。カジノ場は、マルタのドラゴナーラカジノやオーストラリアのアデレードカジノをイメージさせるようなやや長方形空間の造りで、1階と2階の2フロアから構成されているオレンジと赤色を基調とするカジノ場です。デイニアビーチカジノに入るには、カジノ場の入口にいる係員からパスポートチェック…



≫ 詳細はこちら


≫ 目次に戻る

関連記事

5月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. ( ※「Nuts Bar」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) Nuts Bar(ナッツバー) …
  2. ( ※「HIGE GORILLA」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) HIGE GORILLA…
  3. ( ※「Hurly Burly」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) Hurly Burly …
  4. ( ※「Bunny's Guild」の口コミ・情報提供はコチラ ≫ ) バニーズギルド(Bun…
  5. 目次 1. オールイン(ALL IN)の概要 2. オールイン(ALL IN)の詳細情報 …

日本カジノIR参入企業

  1. ブルームベリーリゾーツ(Bloomberry Resorts)

    目次 1. ブルームベリー・リゾーツの概要 2. ブルームベリー・リゾーツの運営カジノ一覧 …
  2. パラダイスインターナショナル(韓国)

    目次 1. パラダイス・インターナショナルの概要 2. パラダイス・インターナショナルの運営…
  3. ハードロックインターナショナル(Hard Rock International)

    目次 1. ハードロック・インターナショナルの概要 2. ハードロック・インターナショナルの…
  4. メルコリゾーツ&エンターテインメント(香港,マカオ,日本)

    目次 1. メルコリゾーツ&エンターテインメントの概要 2. メルコリゾーツ&エンターテイン…
  5. SJMホールディングスマカオ(SJM Holdings)

    目次 1. SJMホールディングスの概要 2. SJMホールディングスの運営カジノ一覧  …
  6. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    目次 1. シーザーズ・エンターテインメントの概要 2. シーザーズ・エンターテインメントの…
ページ上部へ戻る