2016年の常滑前島カジノニュース速報(最新順)

常滑商工会議所が統合型リゾートで県に要望

CBCテレビ-12月9日(金)


愛知県常滑市に統合型リゾートの建設ができないか研究するよう、常滑商工会議所が県に要望書を提出した。


常滑商工会議所は、2019年空港島に開業予定の大規模展示場の周辺にホテルなどを組み合わせた統合型リゾート施設が建設できないか、研究を進めるよう県に要望書を提出。


商工会議所は「カジノありきではなく、広く集客できる施設を建設していもらいたい」としており、大村知事はIR法案の国会審議を見守りたいと応えた。




2015年までの総括


2001年~2002年頃よりゲーミングビジネスが考察されてきた愛知県常滑市。


当時開港を控えていた「前島」から観光客を呼び込み地域を活性化するため、カジノを中核としたホテル・ショッピングモール・レストラン・シアター・スパ・ビジネスコンベンションセンターなどの総合エンターテインメント施設構想を描いてきたのが、常滑商工会議所「がんばる協議会・臨空都市カジノ研究会」です。



常滑商工会議所が示していた「前島カジノ構想」は、りんくう常滑駅を中心に運河からマリーナにかけての約30ヘクタール用地にカジノ付きリゾートホテル「グッドラックタウン常滑」(Good Luck Town TOKONAME)を建設するというもの。


大規模・中規模・小規模の3タイプのテーマ型カジノ&ホテルを配置し、一般のカジノを核としたリゾート施設のほか、伝統産業・文化・スポーツ施設が含まれた常滑市独自のリゾート展開が考えられていたのです。



前島カジノ年間来場者数: 約300万人
カジノ・ホテル等の年間直接消費額: 約360億円
納税額: 約56億円
地元への助成金等可能額: 約42億円
経済波及効果: 約409億円
雇用者数: 約4,150人
※ 東海圏開発プロジェクト分科会試算



また、2004年2月に常滑市民文化会館で開催された「カジノフォーラムinとこなめ」では、来場者アンケートにて約75%の人がカジノ誘致に賛成を示し、カジノ誘致に追い風が吹きました。


tokoname0001

tokoname0002


さらに2005年に「中部国際空港」も開港したことで、カジノ施設との相乗効果による中部地方の経済波及効果が大いに期待されたのです。



しかし2013年4月24日に開催された「常滑商工会議所創立40周年記念式典」にて、杉村省一郎会頭が「前島カジノ構想」の誘致活動停止を検討していることを発表。


カジノ誘致先である「中部国際空港」対岸部に各種企業進出が相次いでいることが、1つの理由になったようです。



( 画像引用元:STAY or HIT/常滑商工会議所,2005 )

関連記事

2月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. Nuts Bar アメ村 概要 観光地として有名な大阪ミナミ「アメ村」(西心斎橋)唯一の老舗ポー…
  2. メイドカジノ・Ritz(リッツ) 概要 2014年9月9日オープンの名古屋初メイドカジノカフェ。…
  3. POKER CLUB M 概要 大阪の西梅田にある一流テキサスホールデムポーカークラブ。 …
  4. アキバギルド(AKIBA GUILD) 概要 2007年にオープンした東京秋葉原の有名カジノバー…
  5. CASINO VENUS 概要 海外カジノゲームを模擬体験できる、東京お台場のショッピング&レス…

日本カジノ参入企業

  1. ラスベガスサンズ(Las Vegas Sands)

    ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands) 概要 1988年に設立された、アメリカネバ…
  2. SJMホールディングスマカオ(SJM Holdings)

    SJMホールディングス(SJM Holdings) 概要 「マカオのカジノ王」と名高いスタンレー…
  3. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment) 概要 1937年…
  4. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)

    カジノオーストリアインターナショナル(CAI) 概要 「カジノ・オーストリア・インターナショナル…
  5. パラダイスインターナショナル(韓国)

    パラダイス・インターナショナル(Paradise International Co Ltd) 概要…
  6. ウィンリゾーツ(ラスベガス/マカオ)

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts) 概要 1980年代に設立された、アメリカネバダ州ラ…
ページ上部へ戻る