カジノ好き芸能人一覧(裏カジノを含む)

b008


“カジノ好き有名人”の一覧

≫ 画像付き”カジノ好き有名人”の一覧はコチラ



蒼井そら(あおいそら)

日本のAV業界のトップに君臨し、老若男女問わず多くの人々に支持される国民的AV女優・蒼井そらさん。( * 155cm/B90G/W58/H83 )蒼井さんは、1983年東京都生まれ。高校を卒業後短期大学に入学し、大学卒業後に保育士免許を取得。しかし、保育士として仕事をする前の2002年6月14日「Bejean」誌でグラビアデビュー、さらに7月「Happy Go Lucky!」でAVデビューをはたすことに。すると瞬く間に頭角を現し、アダルトビデオメーカー「S1 NO.1 STYLE」(エスワン)の人気女優として不動の地位を築くと、テレビドラマ(特命係長只野仁、嬢王、ガリレオなど)やバラエティ番組、ラジオなど各…


≫ 続きを読む



赤井英和(あかいひでかず)

「浪速のロッキー」と呼ばれた元プロボクサー、現俳優の赤井英和氏。1959年大阪府大阪市西成区出身。浪速高等学校入学後ボクシング部に入部し、ライトウェルター級でインターハイとアジアジュニアアマチュアボクシング選手権を制し、近畿大学へ進学。プロボクサーとして、「全日本新人王決定戦」にてジュニアウェルター級全日本新人王を獲得、12試合連続KOを打ち立てるなど数々の伝説を残してきました。しかし1985年2月、大和田正春との試合中に生死をさまようほど深刻な脳の怪我を患い、くしくも現役を引退。その後、俳優・タレントとして第2に人生を歩み始めるも、「高校教師」…


≫ 続きを読む



浅田次郎(あさだじろう)

大ヒット映画「鉄道員(ぽっぽや)」や「薔薇盗人」「蒼穹の昴」「壬生義士伝」「中原の虹」などの作品で、海外でも有名な作家・浅田次郎氏。1951年東京都中野区生まれ。1991年に作家としてデビューした後、1995年「地下鉄に乗って」で第16回吉川英治文学新人賞、1997年「鉄道員」で第117回直木三十五賞、その後数々の賞を受賞してきました。また、「1冊でもしくじったら終わり」という心構えで全作品に最善を尽くすことをモットーに、2014年までに合計100冊の本を執筆されたことが、2015年の「紫綬褒章」選出につながったのかもしれません。そんな国民的人気作家…


≫ 続きを読む



アンドレ・シトロエン(Andre Citroen)

フランスの自動車企業「シトロエン」創業者のアンドレ・シトロエン氏。1878年2月5日ポーランド生まれ(ユダヤ系フランス人)。1900年エコール・ポリテクニーク卒業後、第一次世界大戦中にフランス軍の技術将校となり、砲弾をはじめとする武器の流れ作業システムを開発。これにより兵器の大量生産を成功させ、一財産を築くに至りました。その後、自らの資金と技術を元手に自動車業界に参入し、1919年「シトロエン自動車会社」を設立、瞬く間に世界的自動車メーカーに急成長することに。しかし1934年、急激な事業拡大やギャンブル的経営により経営破綻に陥り、タイヤメーカーの「ミシ…


≫ 続きを読む



井川意高(いかわもとたか)

自社の子会社から合計100億円以上(106億8,000万円)を借り入れ、そのすべてをカジノVIPルームのバカラゲームに使い、2011年11月に東京地検特捜部より会社法違反(特別背任)の容疑で逮捕、2013年6月に懲役4年の実刑判決が確定し収監された大王製紙元会長・井川意高氏。東京大学法学部卒業後、大王製紙に入社。創業者一家に生まれ高学歴&エリートコースを歩みつつも、私生活ではモデル・田丸麻紀、元グラドル芸能人の熊田曜子やほしのあき、さらに女子アナウンサー・滝川クリステルとのウワサもあった遊び人の一面も。また、同じく経営者のホリエモンや…


≫ 続きを読む



生島マリカ(いくしままりか)

2015年12月22日に出版された「不死身の花」(新潮社,2015)。書籍表紙の写真をアラーキーこと荒木経惟氏が担当したことで話題になっていますが、差別、貧困、暴力、闘病など、あまりに数奇な運命に翻弄されながらもそれに立ち向うタフな女の生き様を描いた本作が、2016年1月現在大きな反響を呼んでいます。著者の生島マリカさんは、1971年神戸市生まれ(在日韓国人)。宝石商の父親と数ヶ国語を操りエキゾチックな美貌を持つ母親のもと裕福な生活を送るものの、幼少期はお手伝いさんに育てられたそうです。小学校卒業後父親の再婚を機に、13歳でストリート・チルドレン…


≫ 続きを読む



石井三雄(いしいさんゆう)

「韓国カジノ通い十数年 バカラで借金30億円」1996年6月26日付けの毎日新聞の見出しで一躍有名になった石井三雄氏は、東京都狛江市出身の政治家・狛江市元市長(1984年~1996年)。1990年代、代々経済人を輩出した総資産100億円以上のお金持ち家系として世間に知られました。そんな石井氏、1996年6月12日に市長職辞任を発表し、そのまま失踪して行方不明に。じつはこの年、約1ヶ月間の韓国ソウル「パラダイスウォーカーヒルカジノ」の滞在で、元手6,000万円から推定30億~50億円の負債を作ってしまい、さらに連帯保証人になっていた企業が倒産したことで…


≫ 続きを読む



石田純一(いしだじゅんいち)

「不倫は文化」発言が記憶に残る有名芸能人・石田純一さん。1954年東京都目黒区生まれ。父親はNHKのアナウンサーで、東京都立青山高等学校卒業後に早稲田大学商学部へ進学するも中退。「演劇集団 円」で下積みを経験後、俳優・タレントとしてデビューし、これまで数々の作品や番組で活躍しています。また、私生活では2度の離婚と3度の結婚を経験しているモテ男(?)として知られ、それぞれの子供たちも家族ぐるみで仲が良いのだとか。そんな石田純一さんは20代の頃、放浪の旅でラスベガスカジノへ行っていた時期があり、その時「ブラックジャック」で7,000円…


≫ 続きを読む



上原亜衣(うえはらあい)

AV作品や写真集、その他テレビ・映画、ゲーム(龍が如く0誓いの場所)など多方面で活躍するAV女優・上原亜衣さん。( * 155cm/B83E/W57/H82 )上原さんは、1992年福岡県出身。2011年にAV業界デビュー後、愛され妹キャラで世の多くの男性の心を奪い、一躍トップスターに。その後、DMM主催の「2013年年間AV女優ランキング」で1位となり、さらに「第10回SOD女子社員美人コンテスト」グランプリ、「DMMアワード2014」最優秀女優賞プラチナなど数々の賞を受賞。また、2013年以降テレビや写真集などへ活躍の場を広げますが、2015年11月に引退を発表、2016年春から新た…


≫ 続きを読む



大川弘一(おおかわこういち)

有名メールマガジン配信会社の創業者・大川弘一氏。慶應義塾高等学校卒業、慶應義塾大学商学部中退。酒販コンサルチェーンを経て、1997年日本一のメールマガジン配信スタンド「まぐまぐ」を創業。1999年には子会社でナスダック上場を果たしました。そんな大川弘一氏は、2013年に代表を辞職し、現在は経営コンサルタント・ポーカープレイヤーとして世界中のカジノを旅する生活を送っているそうです。しかしなぜ、大川氏がカジノギャンブルゲームの一つ「ポーカー」を現在の仕事に選んでいるのか?その理由は、ポーカーというゲームが「ギャンブル」ではなく、「頭をふんだんに使うスキル…


≫ 続きを読む



笠原将生(かさはらしょうき)

2015年10月5日、プロ野球巨人の投手・福田聡志選手が、高校野球やプロ野球、メジャーリーグなどの「野球賭博」に関与していた疑いがあると球団が発表しましたが、10月21日新たに巨人の投手・笠原将生選手(24)と松本竜也選手(22)が野球賭博に関与していたことが、NPB(日本野球機構)調査委員会により明らかにされました。笠原将生選手は1991年埼玉県浦和市出身。元プロ野球選手の父・笠原栄一の影響で幼いころから野球の才能を発揮し、明徳義塾中学校3年次に全国中学校軟式野球大会で優勝。福岡工大城東高校時代は甲子園への出場は果たせなかった…


≫ 続きを読む



柏木昭男(かしわぎあきお)

ラスベガスで「ウォーリア」(戦士)と呼ばれた男・柏木昭男。消費者金融業で財を成したT氏、大王製紙前会長の井川意高氏と並ぶ、日本を代表するカジノホエール(超ハイローラー)です。高校卒業後、富士山で強力(登山者の道案内)として働き始めた柏木氏。その後、河口湖周辺の土地開発や不動産業、不動産関連金融業で経済的成功を収めました。ただ、地元では強引に金を貸し付けて地上げを行う悪評判が絶えない実業家だったそうです。大のギャンブル好きで、不動産事業で儲けたお金のほとんどをギャンブルに回し、バブル真っただ中の1990年1月オーストラリア北部…


≫ 続きを読む



神威楽斗/GACKT(かむいがくと)

どこかミステリアスな雰囲気を醸し出し、女性たちの心を鷲づかみにする「稀代の超モテ男」&「超お金持ち」と言われるミュージシャン・GACKT。毎年正月に放送される「芸能人格付けチェック!」で打ち立てた数々の伝説は、多くの人の記憶に残っているでしょう。GACKTさんは1973年沖縄生まれ。10代の頃からピアノや声楽を学び、ボーカルの道を志すと、20代後半で「NHK紅白歌合戦」出場(以降5回出場)、30歳でさいたまスーパーアリーナで開催された「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」に出演。2004年12月に日本人初となる「ベスト・アジア・ロックアーティスト賞」を受賞し、さらに1年後、東京ドームで…


≫ 続きを読む



菊地亜美(きくちあみ)

2015年3月31日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」(毎週火曜日23:59~)で、タレントで元アイドリングメンバー・菊地亜美(24)が「カジノで50,000円使って100万円勝ったことがある」と告白した。番組内で菊地亜美は、3ヶ月に1回はマカオカジノや韓国カジノに遊びに行っていることを明かし、自分の部屋を撮影した映像の中で、高級ブランドのバックや財布など戦利品の数々を披露、「すべて大好きなカジノに行って買っています」と説明した。カジノにはまった経緯を聞かれ、2013年に1週間休みをもらった際、友人と二人でラスベガス・ロサンゼルスといった…


≫ 続きを読む



金正恩(キム・ジョンウン)

アジアの独裁国家にして社会主義共和国の「北朝鮮」(朝鮮民主主義人民共和国)。日本と親交の深い韓国(大韓民国)とは全く様相が異なる国で、隣接している国でもこんなにも違うのかという印象があります。そんな北朝鮮は、中国と同じく宗教(儒教)に対してそれほど進行が深くない国ですが、「ゲンを担ぐ」文化は根付いていると言われています。「コリア・レポート」編集長の辺真一氏によると、北朝鮮の現最高指導者・金正恩第一書記や、その父親である故・金正日総書記も「ゲンを担ぐ」ことに関して力を入れていたようです。金正恩第一書記は、1982年1月北朝鮮平壌生まれ…


≫ 続きを読む



清原和博(きよはらかずひろ)

2016年2月2日、東京都港区東麻布の自宅マンションで覚せい剤0.1グラムを所持していたとして現行犯逮捕された元プロ野球選手・清原和博氏。逮捕された際、左手には覚醒剤を使用する時に使う注射器を持ったままで、さらに自宅リビングのテーブルの上と台所の戸棚にそれぞれ1本ずつ注射器が置いてあり、寝室の床には常習していたとみられる黒ずんだガラスパイプ1本が見つかりました。清原選手は、1967年8月18日大阪府岸和田市出身。小学校~中学校時代に入団した「岸和田リトルリーグ」「岸和田シニアリーグ」でエースやキャプテンを務め、中学2年時に関西シニア大会…


≫ 続きを読む



クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)

米Forbes誌が毎年発表する「世界で最も稼ぐスポーツ選手ランキング2016年」が発表され、見事1位に輝いたサッカー界イケメンプリンスのクリスティアーノ・ロナウド選手。日本でも、ワールドカップのポルトガル代表主将FW(フォワード)として絶大な知名度と人気を得ており、通称・クリロナとして親しまれています。クリスティアーノ・ロナウド選手は、1985年ポルトガルのマデイラ島・フンシャル出身。公務員で庭師の父と調理師の母との間に、5人兄弟の末っ子として生まれました。6歳からサッカーを始め、4年後の1995年に「CDナシオナル」へ入団。1997年に「スポルティングCP」のユースに入団し、史上初の1シーズン…


≫ 続きを読む



小出恵介(こいでけいすけ)

17歳少女と飲酒・淫行したとして、無期限の活動停止となっている俳優・小出恵介さん。未成年飲酒・淫行騒動のほかに、裏カジノ(闇カジノ)への出入りもあったという情報が流れています。小出恵介さんは、1984年2月20日東京都港区生まれ。慶應義塾高等学校、慶應義塾大学文学部人文社会学科(美学美術史学専攻)卒業。「月刊De-View」誌内のオーディションで写真が掲載されたことかきっかけで、東証1部上場企業の芸能事務所大手・アミューズに所属することに。2005年に公開された映画「パッチギ!」で一躍注目され、同年放送のTVドラマ「ごくせん」や「WATER BOYS」、2006年…


≫ 続きを読む



五月みどり(さつきみどり)

来年2016年に芸能歴60周年を迎える「五月みどり」さんは、年齢を感じさせない美貌と、女優・歌手・画家などマルチな才能で活躍する芸能人です。1939年東京都出身。19才の時「お座敷ロック」で歌手デビューし、「おひまなら来てね」で大ヒットを記録、歌手・女優・タレントとして第一線で活躍。また、1978年から始めた油絵で2期連続の「二科展」入選を果たし、さらに書道でも「毎日書道展」の入選を飾りました。一方で、着物デザイナーとしての顔を持ち、「才能の宝庫」と言っても良いほど恵まれた芸能人と言って良いかもしれません。そんな五月さんは、ギャンブル歴約50年の…


≫ 続きを読む



鈴木紗理奈(すずきさりな)

「カジノのバカラが好き」と言われている芸能人で有名なのが鈴木紗理奈(37)さん。彼女はひんぱんに日本の裏カジノ(闇カジノ)へ出入りしているとウワサされ、実際に目撃情報も多くあるのだとか。一部メディアは、動かぬ証拠を押さえているとも言われています。また、彼女の父親はビジネスで成功した富裕層オーナーで、小さい頃から裕福な環境で育ったことで有名。東京都目黒区に1億円豪邸を所有しており、主に富裕層がプレイする「バカラ」をたしなんでいたとしても、おかしな話ではありません。ちなみに、大麻を吸っているともウワサされていますが、本人は裏カジノへの出入りも大麻…


≫ 続きを読む



Sonmi(ソンミ)

マカオで「ライブ中継バカラ」が楽しめるカジノ場として有名な「カムペックカジノ」(金碧羅浮宮娯楽場)など、合計3施設のカジノを経営する父を持つ超セレブタレント&モデル・Sonmi(ソンミ)さん。* 左: カムペックカジノ外観 / 右: カムペックカジノ入口彼女は以前、父親の友人が経営するカジノ場オーナーから2億4,000万円分のチップをプレゼントされたそうですが、そのうちの1億円をそのカジノ場のバカラわずか1ゲームで全額すってしまった大負け伝説を残しています。彼女いわく、自分の持ち金なら1日上限ベット額約50,000円以下でプレイするけど、他人から譲渡されたお金なら…


≫ 続きを読む



高須克弥(たかすかつや)

美容整形を日本に広めた第一人者として有名な「高須クリニック」院長・高須克弥氏。昭和大学医学部卒業後、同大学院医学研究科博士課程修了、大学院在学中からひんぱんに海外(主にヨーロッパ)へ研修へ行き、最新の美容外科技術を取得、現在は昭和大学医学部形成外科学客員教授も務める超エリートドクターです。最近では、ドバイのパームジュメイラなどを舞台とした「高須クリニックCMドバイ編」が話題ですが、そんな高須氏は約40年前、マカオカジノで大勝ちした経験があります。* パームジュメイラの高級リゾート「アトランティス・ザ・パーム」その日かなり儲かっていたらしい…


≫ 続きを読む



貴闘力忠茂(たかとうりきただしげ)

2010年に「野球賭博」に関わったとして、日本相撲協会を解雇された元関脇・貴闘力。貴闘力、本名・鎌苅忠茂さんは、1967年神戸市生まれ。中学卒業後の1983年に藤島部屋(現・二子山部屋)に入門。1983年3月の春場所で初土俵を踏み、1989年十両昇進、1990年には入幕を果たし、2000年春場所で史上初の幕尻優勝(初優勝)を飾りました。その後2002年9月の秋場所に引退し、年寄・大嶽を襲名するものの、2010年に野球賭博への関与で相撲協会を解雇。またプライベートでは、1993年に故・大鵬親方の三女と結婚するも2010年に離婚。現在は焼き肉店オーナー…


≫ 続きを読む



ネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)

サッカーブラジル代表・ネイマールは1992年ブラジルサンパウロ州出身。12歳の時、スペインのサッカークラブ「レアルマドリード」と契約直前まで話が進み、2008年2月にブラジルの名門「サントスFC」とプロ契約、5,000万ユーロ(約67億5,000万円)の違約金で話題になりました。その後数々のサッカー大会やオリンピックで多数のゴールを獲得し、チームの勝利に貢献。2013年からは「FCバルセロナ」のフォワードとして活躍し、チームメイトでアルゼンチン代表・メッシ選手とともに世界の注目を浴び続けています。そんなネイマール選手は、知る人ぞ知る大のポーカー好き。世界最大のオンライン…


≫ 続きを読む



浜田幸一(はまだこういち)

「政界の暴れん坊」として国会、テレビなどマスコミで目覚ましい活躍をした通称・ハマコーこと浜田幸一氏。1928年9月5日千葉県富津市出身。実家は大地主だったものの、戦後に父親が戦犯者に指定され公職追放、ギャンブルにのめり込み破産を経験したそうです。千葉県立木更津高等学校(旧・千葉県立木更津中学校)を経て、1945年日本大学生物資源科学部国際地域開発学科(旧・農獣医学部拓植学科)に入学するも、後に中退。その後、富津町議会議員・千葉県議会議員を経て、自民党衆議院議員として通算7回当選。また、衆議院予算委員長、自民党広報委員…


≫ 続きを読む



ビル・グロース(William H. Gross)

資産運用大手「PIMCO」(ピムコ/パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー)の共同創業者でマネージングディレクターのビル・グロース氏。ビル・グロース氏は、1944年アメリカ合衆国生まれ。デューク大学卒業後、3年間の海軍パイロット所属を経て、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)でMBAを取得。その後、投資マネージャーになるためパシフィック・ライフ生命保険会社に入社。1971年、3人の仲間とともに投資顧問会社「PIMCO」を設立し、全米最大手企業に成長させました。世界で初めて債券投資に「ケリー基準」と呼ばれるブラック=ショールズ方程式(証券市場におけるリスク・マネジメ…


≫ 続きを読む



フィル・ミケルソン(Phil Mickelson)

アメリカのビジネス誌「フォーブス」(Forbes)の2016年9月号に掲載された「世界で最も稼ぐスポーツ選手ランキング」で堂々の8位にランクインした、ゴルフ界のスーパースターフィル・ミケルソン(Phil Mickelson)。フィル・ミケルソンは、1970年6月米カリフォルニア州サンディエゴ生まれ、右利きの左打ちゴルファーとして知られています。アリゾナ州立大学1年生だった1989年に「NCAAゴルフ選手権」、1990年「全米アマチュアゴルフ選手権」、1991年PGAツアー大会「ノーザン・テレコム・オープン」のそれぞれで優勝し、大学卒業後の1992年にプロ転向を果たしました。1993年「ビュイック招待選手権」でプロ初優勝を飾ります…


≫ 続きを読む



福田聡志(ふくださとし)

2015年10月5日、プロ野球巨人の投手・福田聡志選手が、高校野球やプロ野球、メジャーリーグなどの「野球賭博」に関与していた疑いがあると、読売ジャイアンツ球団が発表しました。その発端となったのは、9月30日に40代男性A氏(会計事務所のサラリーマン)が、福田選手の賭博による負け分約200万円の取り立てに現れたことでした。福田聡志選手は1983年大阪府出身。高校時代の甲子園経験はなく、東北福祉大学在学中に全日本大学選手権で最高殊勲選手・最優秀投手に輝き、2005年にプロ野球に入団した経歴を持ちます。さて、今回福田選手の野球賭博問題…


≫ 続きを読む



藤圭子(ふじけいこ)

日本の女性演歌歌手として有名な藤圭子さん。CDアルバムを3作連続300万枚以上売り上げ、「日本で最もアルバムを売ったアーティスト」としてギネス認定されている宇多田ヒカルさんの母親でもあります。藤圭子さんは、1951年岩手県生まれ。浪曲歌手の父と三味線瞽女の母を持ち、幼い頃から旅先で歌う旅回り生活を送っていました。1969年9月25日、RCAレコードより「新宿の女」でデビュー。同名のファーストアルバム「新宿の女」が20週連続1位、セカンドアルバム「女のブルース」は17週連続1位を記録するなど、大きな記録を打ち立てました。その後、喉のポリープ手術を契機…


≫ 続きを読む



船越英一郎(ふなこしえいいちろう)

様々な人気番組&ドラマで活躍中の俳優・船越英一郎さん。1960年神奈川県生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。1982年、石井ふく子プロデュース「父の恋人」でデビュー後、連続ドラマや2時間ドラマ、テレビドラマ、教養番組、バラエティー番組などに出演し、現在もマルチな才能を発揮しています。そんな船越英一郎さん、14年前に「韓国」を訪れて以来のその魅力にはまり、今では3日の休みがあれば妻・松居一代さんと韓国旅行に出かけるほど芸能界きっての韓国通として知られています。また、旅行の際は韓国カジノにも行くことがあり、2015年7月28日都内で行われた…


≫ 続きを読む



ベン・アフレック(Ben Affleck)

2014年5月、ミシガン州で撮影される映画「バットマン VS スーパーマン」(2016年公開)に入る前に休暇を過ごそうと、結婚10年目となる妻のジェニファー・ガーナ―とラスベガスに訪れていたハリウッド俳優のベン・アフレック。「ハードロックホテル&カジノ」のハイローラー用カジノVIPルームでブラックジャックをプレイしていたところ、あまりの勝率の高さに気付いた警備員の通告により、当カジノ場から永久追放されてしまいました。* ラスベガスの「ハードロックホテル&カジノ」じつはベン・アフレック氏、出現したカードの数を覚えて残ったカードを推測するブラックジャック攻略法「カードカウンティング」を多…


≫ 続きを読む



森巣博(もりすひろし)

国際博奕打ちギャンブラー兼作家の森巣博氏。鋭い感性、卓越したギャンブル哲学を持つ博奕打ちとして知られ、作家としても他の博奕小説では表現が不可能な真実ベースのファンタジーを描き出すことから、ギャンブラー・作家など単一の肩書では扱うことができない日本が誇る「天才」の一人と言われます。森巣博氏は、1948年石川県金沢市生まれ。1966年都立豊多摩高校卒業後、雑誌編集者・記者を経て、1971年「競輪」で稼いだ賞金を元手に渡米。その後、後にオーストラリア国立大学教授となるイギリス人女性と結婚し、英国とオーストラリアへ移住することに。現在は、「非国民栄誉賞…


≫ 続きを読む



モンキー・D・ルフィ

2016年7月23日に公開される映画「ONE PIECE FILM GOLD」。1997年から連載をスタートした累計発行部数3億2000万部を超える大人気コミック「ONE PIECE」(ワンピース)の新作映画です。ワンピースは、1997年に「週刊少年ジャンプ34号」で連載をスタートし、単行本81巻(2016年4月現在)、累計発行部数3億2000万部を超える日本有数の漫画作品。主人公は海賊となった少年モンキー・D・ルフィで、ルフィとその仲間たちが繰り広げる「ひとつなぎの大秘宝」(ワンピース)を巡る海洋冒険ロマンが描かれています。広大なスケールの世界で展開される冒険や仲間たちとの友情、そして奇想天外なエキ…


≫ 続きを読む



与沢翼(よざわつばさ)

「秒速で1億円稼ぐ男」として一世を風靡した、元ネオヒルズ族の実業家・与沢翼氏。高校中退後、大検資格を取得。早稲田大学在学中に起業し、これまで数々の新規事業・プロジェクトを立ち上げてきました。しかし2014年4月、約3億5000万円の法人税未納が発覚、経営破綻状態と発表され話題に。世間からは未納分を支払えず自己破産すると思われていたものの、高級住宅物件、高級車、資産のある法人などを次々と売却、さらに残りの未納分約1億2000万円を法人税還付金でまかない、なんとか会社倒産をまぬがれたのです。その後、「投資トレーダー」に転身し、20…


≫ 続きを読む



Youn-a(ヨンア)

2014年8月、オスカープロモーション所属のモデル・ヨンア(韓国出身)が、今や国民的アイドルとしてトップに上り詰めた「AKB48」の創始者の一人・芝幸太郎氏と結婚(再婚)を報告しましたが、芝氏といえば以前から黒い交際がウワサされる存在でした。芝氏は高知県の高校卒業後、精密機械工場や高利貸し企業に就職。その後実業家を夢見て、エステサロンや闇金融、遊技機販売ビジネス、六本木の裏カジノ「C-1」の経営など様々な事業を経験してきたと言われています。AKB48劇場の管理やAKBメンバーの一部が所属する「office48」の代表を経て、2012年にすべてのAKB…


≫ 続きを読む



ロナウド(Ronaldo Luís Nazário de Lima)

2015年10月30日~11月15日に、マカオの「シティオブドリームス」内ポーカールームで開催されるポーカー選手権「ACOP2015」。ポーカーゲームイベントとしては世界的に有名なアジア最大規模のトーナメントですが、今年のイベントにはサッカー元ブラジル代表のスーパースター・ロナウド(Ronaldo Luís Nazário de Lima)選手も参戦します。主催の「ポーカースターズ」によると、今大会の賞金額は1,500万香港ドル(約2億3345万円)で、ロナウド元選手は11月9日午後から参戦する予定とのこと。ロナウド氏は1976年ブラジル・リオデジャネイロ出身。若いころからヨーロッパの強豪サッカークラブ…


≫ 続きを読む



≫ その他の”カジノ好き有名人”はこちら

8月のおすすめカジノ&ポーカーバー

  1. 目次 1. ナゴヤギルドカジノの概要 2. ナゴヤギルドカジノの詳細情報 3. ナゴヤギル…
  2. 目次 1. アキバギルド(AKIBA GUILD)の概要 2. アキバギルド(AKIBA G…
  3. 目次 1. カジノヴィーナスの概要 2. カジノヴィーナスの詳細情報 3. カジノヴィーナ…
  4. 目次 1. ガットショット(Gutshot)の概要 2. ガットショット(Gutshot)の…
  5. 目次 1. "Five channel OKAYAMA"の概要 2. "Five chan…

日本カジノIR参入企業

  1. シーザーズエンターテインメント(ラスベガス)

    目次 1. シーザーズ・エンターテインメントの概要 2. シーザーズ・エンターテインメントの…
  2. ルシアンバリエール(Groupe Lucien Barrière)

    目次 1. ルシアン・バリエールの概要 2. ルシアン・バリエールの運営カジノ一覧  ・フ…
  3. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)

    目次 1. カジノオーストリアインターナショナル(CAI)の概要 2. カジノオーストリアイ…
  4. ゲンティンカジノグループ(Genting Group)

    目次 1. ゲンティン・グループの概要 2. ゲンティン・グループの運営カジノ一覧  ・マ…
  5. モンテカルロSBM(Monte-Carlo SBM)

    目次 1. モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールの概要 2. モンテカルロ・ソシエテ…
  6. ハードロックインターナショナル(Hard Rock International)

    目次 1. ハードロック・インターナショナルの概要 2. ハードロック・インターナショナルの…
ページ上部へ戻る